FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

大学院受験に係る問題

 3月13日(土)、一般入試後期の業務を終えた後、ある近しい人物から本学大学院の社会人入学に関する質問を受けた。はるか昔、大学院研究科長をやっていた時期があったので、だいたいのことはわかっているつもりだが、少し調べ直したのでメモを残しておく。大学院修士課程の入学条件に係る本学と文科省のサイトは以下の通りである。

公立鳥取環境大学
https://www.kankyo-u.ac.jp/exam/r3/in/

文科省
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shikaku/07111316.htm

 大学院受験以前に計16年の修学履歴があれば、何も問題はないが、たとえば大学を出ていない社会人が大学院修士課程を受験する場合、環境大学の6および文科省の10の条件をクリアする必要がある。環境大学の6には以下のように記載されている。

 6 本学大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、令和3年(次年度の場合、4年)3月31日までに22歳に達する者
 ※なお、上記6により出願する場合は、あらかじめ資格審査を実施しますので、各期の出願締切日の1ヶ月前までに入試広報課へお問い合わせください。

 入試のスケジュールは、今年度の場合、以下のようになっている(すでに終了)

【出願期間】
令和3年1月12日(火)~1月21日(木)
【試験日】
令和3年2月9日(火)

 次年度以降もこれに近い日程になると思われる。

[大学院受験に係る問題]の続きを読む
  1. 2021/03/15(月) 04:14:45|
  2. 研究室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

五輪圧縮論

聖火リレーを中止せよ!

 ネタがなくてね。聖火リレーのことでも書くかな。
 聖火リレーは、当然、中止もしくは圧縮です。島根県の知事は偉い。権力を怖れず国民の代弁をしてくれた。鳥取県の知事も続いてほしい。そもそも、日本オリンピックじゃなくて、東京オリンピックであり、復興五輪なのだから、世論に背いて開催を強行するというのならば、関係地域だけでやればいい・・・という言い方はよくないか、基本的に聖火リレーは総長5キロメートルほどに圧縮して「田んぼの中」を走り、国立競技場に突然、聖火があらわれて森のような緑のスタジアムで無観客の中、点火すればいい。聖火リレー中にコロナ感染増加の危険性は十分あるばかりか、前にも述べたように、因果応報で、聖火リレー中に大地震が発生する可能性もある。聖火リレーを中止するから、とりあえずオリンピック大会をやらせてください(パラリンピックは時期をもう少し離す方がいい?)と天に祈願すれば、きっと以下のようなご神託があるだろう。

  競技数を今の2/3にすれば、無観客でやってもよろしい。

 本当に最近のIOCは興業会社と同じで、一般人が知らないような競技を続々と五輪に持ち込んで金儲けに走っている。たとえば、わたしはラグビーの大ファンだが、ラグビーのセブンスが五輪競技である理由がさっぱり分からない。ラグビーは、大英帝国の構成国とそのライバル及び植民地において発展してきた地域限定の競技であり、しかも正式な15人制ではなく、7人制を五輪競技とするのはおかしい。柔道は日本より競技人口の多い国がいるのでまだよいとして、空手とテコンドーを両方五輪競技にするというのも納得できない。五輪版のK1にして一つの競技に編成しなおすかなにか、手はないものか。競技者が国民の〓%を超える国が五輪加盟国の半数を超えるスポーツでなければ五輪競技にできない、というような規定を設けるべきであろう。
 2/3からはみ出た競技は、適切な時期に(日本以外の)適切な場所で世界選手権を開催し、今年に限っては特例として東京オリンピックのメダルを提供する。これだけコロナが世界中に蔓延しているのだから、これぐらいの対処をしなければ、またひどいリバウンドがあり、世界のパンデミックを激化しかねないであろう。あとは、アメリカ、EU、イギリス、ブラジルあたりが選手団の派遣を控えてくれることを祈るばかりだ・・・
 
 首都圏の緊急事態が2週間延長される可能性が高まった。おそらく21日の解除である。25日が聖火リレーのスタート日であり、この日にあわせたスケジューリングだと国民の多くは気付いている。もっとみんなで聖火リレーに反対しましょう!

[五輪圧縮論]の続きを読む
  1. 2021/03/04(木) 00:39:50|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

学術会議問題に対する私のスタンス

 昨夜、山陰の某国立大学名誉教授からメールが入った。その大学の現職教員が中心となり、「学術会議任命拒否に対する声明」を出そうと準備を進めているので、「ご賛同いただき、また周りの方にもお声かけいただければ幸いと存じます」というご依頼でありました。詳細は こちら を参照してください。私の返信を要約しておきます。

--
 (略)ご所望の学術会議に係る意見書ですが、まことに恐縮ながら、私個人は関与しないことと決めております。それは、内閣から目をつけられたくないから、などいうケチな根性からくるものではありません。(略)芸術家や研究者は徒党を組むべきではない、という信条を以前からもって生きております。ですから、学術的権威の塊のごとき組織のことなどどうでもよい、というのが私の本心です。
 内田百閒が(夏目漱石も?)、学士院でしたか、そういう高級な組織の会員になれと推薦されたさい固辞し、その理由を問われて「(嫌なものは)嫌だから」と答えたように記憶しています。学者・作家・芸術家などは、あぁでなければいけない。代議士まがいの学者が大きな会議を組織して、国民の税金を使い、何の役に立つのかさっぱりわかりません。香港の民主化活動家やダライ・ラマのように、収監・暗殺覚悟で運動しているなら応援しようとも思いますが、地位・収入・権威の高い学者さんたちが人選から漏れた問題などそうした非人道的行為に比べれば些細な出来事です。仏教の修行がそうであるように、結局は、個人の修学に集中すれば、自ずと学問の自由は確保されるであろうと思っております。
 ジャーナリストの田原某氏が自民党幹部とのTV対談で語っていましたが、今回の任命拒否は前主将在任中に決定されたものであり、その後継者が前任の意志を継承しているのだろうと思われます。真実はどうか知りませんが、繰り返し申し上げますと、こういう地位と収入の高い権威者のことなどどうでもよく、むしろ今調査しているチベット・ブータン地域の障碍者や貧民の救済の方に関心が向いています。

 いずれ内閣は倒れます。そうなれば、政策は180°転換する。そのとき学術会議に係る全ての問題はほぼ解決するでしょうが、ああいう組織に10億円の税金を投入する意味があるのかないのか、天下りの場になっているのかいないのか、また問われることになると推察いたします。
 わたしも64歳になりました。あと4年で退職です。まわりに迷惑をかけず、個人の研究・教育の向上に邁進するのみと考えております。お役に立てず申し訳ありません。

[学術会議問題に対する私のスタンス]の続きを読む
  1. 2021/02/01(月) 17:56:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

師走晦日のごあいさつ

 誕生日を迎えてしまいました。つい先日、還暦になったと言って大騒ぎしていたのに、あれからもう4年を積み重ねてしまったんだ。ヤになります。昨年の今頃は、新しい研究構想を練り上げ、最後の五年に挑戦すべき課題を目的化しつつあったのに、わずか一年のコロナ禍のおかげで目算は狂い、今では退職以降のことを考え始めているのだから、情けない話です。

 それはさておき、喪中です。本年10月1日、岳父が94歳にて永眠いたしました。ここ数年は河原町の「あすなろ会」でお世話になっていましたが、コロナ禍のなか見舞いは許されず、死に水もとれませんでした。コロナが憎い。年初のご挨拶ができませんことを予めお詫び申し上げます。

 旧年中はお世話になりました。学生諸君もよく辛抱してがんばってくれました。
 心より感謝申し上げますとともに、
 明年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

  1. 2020/12/31(木) 02:58:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

二胡のホワイトクリスマス

 メリークリスマス!
 さきほど横浜からメールが届きました。
 今年の11月3日、横浜在住の二胡奏者、シェンリンさんをお招きして、源平茶屋ガレージで

摩尼寺「奥の院」遺跡10周年記念イベント

 を開催する予定としていました。全国緊急事態宣言がようやく終わり、経済活動が奨励されていた6~7月にかけて松葉ガニ太郎さん等と協議しつつイベントを構想し、シェンリンさんご本人からも快諾していただいておりました。
 なぜ、二胡なのかと問えば、オンライン授業で苦しんでいた前期当時、江南水郷の画像・動画データを収集していた際、シェンリンさんの「女人花」に出会ったからです。結果として、今年一年間でいちばん聴いた音楽となりました。すべての二胡の演奏が人の心を癒やすとまでは言えませんが、この方の二胡を聴くと、気持ちが落ち着きます。
 その後、日本全国をコロナの第2派が襲い、イベントは延期となりましたが、来年こそは十周年記念イベントを実現したいと思っております。皆様のご支援をお願いする次第です。

 シェンリンさんからクリスマス・メールにはユーチューブの演奏(↓)が貼り付けてありました。ホワイト・クリスマス。これもまた素晴らしい演奏ですので、ぜひ聴いてください。




  1. 2020/12/25(金) 23:54:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

本家魯班13世

03 | 2021/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search