Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

渡良瀬橋

 こちら からの続きです。




↑このカバーにもひっくりかえりました・・・アイドル恐るべし!

  1. 2017/11/03(金) 23:49:15|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

男はつらいよ-寅さんの風景(16)

風景になる役者

 笹野高史(1948-)が若いタレントを引き連れぶらぶらする番組をみた。ロケ地はバス停の前。そこで笹野さんはしみじみ呟く。

  「バス停で思い出すのは、男はつらいよ、だよな~」

 続けておっしゃる。

  「山田監督(1931-)に言われたもんだよ。ほら、ごらんなさい。渥美さん(1928-96)
  は風景になる役者さんだ。あぁいう役者になってください、って」

 「寅さんの風景」というプロジェクトを企画したのは間違いではなかったと思う。バス停といえば、「寅次郎の告白」(1991・鳥取篇)の出会橋以上のシーンはないだろう。寅さん・女将・泉ちゃんの3人は見事な風景になっている。 




↑↓ギタリストは痩せてないと駄目ねぇ??

  1. 2017/08/19(土) 12:39:53|
  2. 景観|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イラク戦タラレバ評

 先発メンバーと4-2-3-1の陣形および人員配置にも驚いたが、後半のベンチワークには呆然とした。
 なんのためにシリア戦で4-3-3を試したのか。守備的な作戦でいくのなら、アンカー+ボランチ(インナーハーフ)2枚のほうが安定感があり、前線の3名は左から乾-大迫-久保がベストチョイスであろう。4-2-3-1を強行したいのなら、香川・清武不在の現状においては、南野を招聘するしかないのに、その兆しもない。
 いちばんがっくりきたのは、酒井宏アウトの際にゴートクを入れたこと。ゴートク投入で引き分け狙いが敵味方に周知されてしまった。わたしなら3バックにして、乾か浅野を入れた。システムは3-6-1。吉田、昌司に加えてボランチの遠藤をレッズのポジション(CB)で使えばいい。ボランチは今野と本田。ウィングバックは長友と倉田、2シャドウは乾(浅野)と久保、1トップに大迫。この布陣ならば、まだ点をとりにいける。
 リオ五輪のアジア予選では、後半30分まで耐えに耐え、最後の15分に勝ち越す戦いを繰り返した。その立役者であった浅野、シリア戦で躍動した乾の両方を使わない。アクシデント絡みだからでは済まされない不用意な選手交替だった。
 8月末、東京でオーストラリアに勝ちきるかもしれない。そうなれば6回連続のW杯出場となるが、この、ボスニア人の監督に本戦を任せるのは如何なものか。WOWOWあたりで評論家まがいの解説でもしておいていただくのが適材適所かと?
 代表監督は日本人でいいと思います。 
 
  1. 2017/06/16(金) 04:11:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寅さんの若桜鉄道


若桜鉄道時刻表
http://www.infosakyu.ne.jp/wakatetu/jikoku.html

 
 4月13日のP1第2回「男はつらいよ-寅さんの風景」で若尾文子主演の第六作「純情篇」を1年生にみてもらったところ、なかなかの手応えを感じました。なかに1名、「じつは鉄道マニアなんです。若桜鉄道安部駅が楽しみ」という学生がおりました。
 6月には「寅次郎の告白」のラストシーンの舞台となった若桜鉄道安部駅を訪問することになっております。若桜鉄道に乗ってもらいたいとも思っているのですが、交通費はあまりないし、時刻表を眺めても、なかなかうまいこと時間があわなかったりしてね。車は4年生2台にわたし1台を加えて計3台。乗車人数の上限は9名だから1学年でぎりぎりだ。上方往来とあわせてバスをチャーターするかな?
 あんまりDVD、買うんじゃなかった・・・と反省しきり。


*環境大学前の若桜線バス[日本交通] https://www.navitime.co.jp/poi?node=00447948


 
↑をみてから↓もみてください。

[寅さんの若桜鉄道]の続きを読む
  1. 2017/04/23(日) 12:29:41|
  2. 景観|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

祝日本勝利!

 WBCはアメリカが8-0でプエルトリコを下し、初優勝を飾った。しかしじつは紙一重なんだな。あわやノーヒット・ピッチングかと思われたアメリカの先発ストローマンはニューヨーク生まれなんだけど、母親がプエルトリコの人で、開幕直前までUSA代表かプエルトリコ代表か、悩んだらしい。ストローマンがプエルトリコを選んでいたら、さて結果はどうだったでしょうか?
 
 サッカーは日本がUAEを圧倒した(2-0)。こんなにストレスのない試合も久しぶりだった。ウズベキスタンの審判団が中立であったことが影響したのかもしれないが、戦力としては、今野と久保が効いていた。今野はあと2~3年レギュラーでいけるんじゃないかな。決定力があるぶんだけ、長谷部より上なんじゃないかと思った。試合後のインタビューを聞くと、「ボランチではなく、インサイドハーフ」だそうだから、今日のシステムは4-3-3だったのか。
 個人的には2センターバックを鹿島の二人にしてほしい。アンカーをおいて、4バックと3バックを状況に応じて変えられるようになるのがいちばんいいと思ってます。右サイドも鹿島の西がいい。W酒井はパス・トラップの基本が・・・気になります。

 ザック晩期から続いてきた不信期をようやく脱し始めたのかもしれませんね。アジア無双で、ヨーロッパの中堅と互角以上に戦えるチームに戻ってほしい。

  1. 2017/03/24(金) 03:00:59|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

asa

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search