FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

ウズベキスタン戦の選手交替

 いまアルガルヴェ・カップをみながら、この文章を書いています。ポルトガルの由緒ある大会のようだけど、オープン戦のようなものだから、ナデシコさんたちも「調整」だと思って臨んでおけばいいでしょうね。永里姉が点とるぐらいだから、みんなリラックスしてるんでしょうが、いちばんいけないのは怪我だ。

 それはさておき、宮市みたかったねぇ。後半に乾と李を出して、まったく攻撃できなくなってしまった。ウズベクが守備的で、裏にぬけるゾーンはあまりなかったけど、宮市のスピードをライブで実感したかった。身長183㎝あるんだから、ハーフナーを下げたあとのヘディングも期待できた・・・欧州組がリーグ終盤で疲れていて、とくに長谷部にいつもの気迫が感じられなかった。遠藤も不調だった。
 まぁ、負けて問題ない試合なんだから、負けたってよいじゃないですか。
 最終予選は甘くはないけれども、本戦でベスト8以上をめざすなら、3次予選ごときを恐れてはいけない。本田、清武、宮市、トゥーリオ、酒井がいるよ。
 必ず勝ち抜いてくれます。

[ウズベキスタン戦の選手交替]の続きを読む
  1. 2012/03/02(金) 00:00:03|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シリア戦評

 清武が負傷で欠場というニュースを聞いた時点で、シリア戦の敗戦を予感した。負けるにしても、1点差にとどめてほしいと願っていて、その範囲で納まったことを幸運だと思うべきかもしれない。
 GK権田の致命的なミスが連続しなければ1-0で勝っていたことになるが、試合内容を比較すればあきらかなように、負けるべくして負けた試合だった。何が問題かといって、ボール・ポゼッションでシリアに劣っていたことが情けない。たとえば、2010南アW杯で優勝したスペインはグループリーグ初戦のスイス戦を0-1で落としたが、ゲーム内容とポゼッションでは圧倒していた。今回のシリア戦でも、日本が内容で圧倒し、守備的な相手を崩せないまま僅差の番狂わせとして敗北していたなら、老婆心は不要だろうけれども、ごらんのとおりの内容だから、このさきどうなることやら・・・不安な気持ちが拭えない。
 中盤が弱すぎる。山田、東、山村(扇原)、山口の4名でポゼッショを持続さなければいけないのだが、中途半端にボールを失う機会が非常に多かった。中盤でゲームメイクできないから、永井の速攻に頼るしかなく、前線へ放り込んだボールは大半が奪われ、敵のペースになってしまった。とくにボランチの機能停止は目に余る。

 昨日のゲームに引き分ければ、五輪出場はほ確定しただろう。ただ、かりに本大会に出場したとしても、今のチームではグループリーグ敗退は目にみえている。外国で活躍する23歳以下の選手に加え、強力なオーバーエイジ3名を招集しないかぎり、北京五輪と同じ結果が待っているだけだとみな思ったはずだ。
 ずいぶん前から、五輪本戦のメンバーを考えていた。オーバーエイジの3人枠は本田・遠藤・今野が最善であり、それが無理なら長友、長谷部、トゥーリオという手もある。23歳以下の選手では、香川・宮市・宇佐美などを招集したい。たとえば、以下のような布陣を組むのである。

        宮市
   香川  本田  永井   
     遠藤  清武
  比嘉 今野  山村  酒井
        権田

 このメンバーがうまく機能すれば、本戦でのベスト4も夢ではない。うまくいけば、ナデシコの成績を上まわることだってありうる、などと夢みていたのだが、後半45分のアルサリフのゴールによって、ただの夢に終わる情勢に追い込まれてしまった。
[シリア戦評]の続きを読む
  1. 2012/02/06(月) 00:04:10|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フットサル・ミックスにむけて(Ⅱ)

ブログ1007-1


 この記事は、7日(金)に書いたものです。

-- 
 いよいよ明日に迫ったフットサルミックス!
 今日は前日なので、いつもより、一層気合を入れて練習に励みました。今回、サッカー経験者の1年生(猫プロ研のメンバー)が新たな戦力として加わりました。ニックネームは、愛五郎です。

 スタート時点でのメンバーは、以下のとおりです。

  アソックス: 先生、白帯、ヒノッキー
  サソックス: 愛五郎、匠、おぎん
  フリーマン: タクヲ(攻撃しているチームに加わるが、シュート不可)

 先取点はサソックスがあっさり奪いましたが、アソックスも先生が奮起して同点に追いつきます。
 しばらくして、スギボーと私キム3号があらわれ、ジャンケンの結果、以下のようなチーム編成になりました。タクヲさんは相変わらずフリーマンです。

  アソックス: 先生、白帯、ヒノッキー、キム3号
  サソックス: 愛五郎、匠、おぎん、スギボー

 人数が増えたのでフィールドを広くしました。私キム3号は開始5分に猛攻撃をしかけ、2点連取。さらに先生も1点とって、前半は4-3のアソックス・リードで折り返しました。

ブログ1007-2
↑午後から冠巌の登山、駐車場サッカーの連続にへばる教師(ハーフタイム)。向こうに、初参加のおぎんがみえる。

[フットサル・ミックスにむけて(Ⅱ)]の続きを読む
  1. 2011/10/09(日) 00:00:24|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フットサルミックスにむけて(Ⅰ)

P1020080.jpg


 水曜日は午後から後期初回のゼミがあり、その状態のまま島根県の方々を迎え、「青木遺跡建築模型復元」の最終打ち合わせをおこないました。その後、後期最初の駐車場ミニ・サッカーへ。なにせ、フットサルミックス・ミニカップを3日後に控えていますからね。
 本日当初の組み分けは以下のとおりです。

  アソックス: 先生、スギボー(新人教員)、白帯
  スローソックス: タクヲ、アシガル、ヒノッキー

 試合前まで雨が降っていたため足元が滑りやすく、ボールをコントロールするのが難しく感じました。早々に白帯がバテてしまい、ゴール前に座り込んでいました。前半は3対3で終わったのですが、白帯がついにダウン。試合に出られなくなってしまいました。このまま、アソックスが不利のまま試合が始まると思いきや、エース河鹿の登場です。白帯はリタイアし、河鹿が後半から出場しました。この段階でのチーム編成は以下のとおりです。

  アソックス: 先生、スギボー、河鹿
  スローソックス: タクヲ、アシガル、ヒノッキー

1_20111006002418.jpg

[フットサルミックスにむけて(Ⅰ)]の続きを読む
  1. 2011/10/06(木) 01:11:05|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フットサルミックス・ミニカップ迫る!

 以前お知らせしていたフットサルミックスが「フットサルミニカップ」という正式名称に決まり(怖ろしいことに、月1の定例リーグ戦になるとの情報も伝わってきております)、さらにまた以下のような規則等が幹事のアントニオ多英さんから送信されてきました。

1.日時: 10/8(土)18時~21時
2.会場: 市民体育館1面 (20時~もう1面可能)
3.参加チーム: 4~5チ-ム参加予定
4.試合形式: 1ゲ-ム7分の総当たり
5.ルール
 ①女子のゴ-ルは2点  ②フィ-ルドに常に女子2名以上参加  ③審判なし。
 ④バックパス、4秒ル-ルは見ません。  ⑤スライディング禁止。
6.その他
 ⑥ビブスかユニフォ-ムを着用のこと。  ⑦レガ-スは自己責任で。
 ⑧参加費1人200円
7.運営方針
 点付けはしますが、順位付けはしません。フットサルを楽しみましょう!!

 いちばん問題なのは、「②フィ-ルドに常に女子2名以上参加」ですな。恥ずかしながら、今年度後期の浅川ゼミ(2年~修士)の内訳を申し上げますと、女子が5名もおります。「秘密の花園」ってほどのもんじゃござんせんが、フットサルやってくれそな女子は~~どう数えても、おぎんとヒノッキーの2名だけだな・・・さきほど、白帯くんにカツラかぶってこいよ、と頼んだですが、断られちゃったしな・・・
[フットサルミックス・ミニカップ迫る!]の続きを読む
  1. 2011/10/05(水) 12:07:44|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

asa

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search