FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

河本家での記者発表

 昨日は午後からホテルに引きこもって、まずは昼寝し、それからS社の原稿を書いた。周辺には、最後の20枚を仕上げると豪語していたのだが、結局15枚でストップ。体がもたない。
 一夜あけて、今日も快晴。車を飛ばし、琴浦町に向かった。11時に河本家で、秋の公開と報告書刊行に関する記者発表をおこなうことになっていて、10分前に到着してキャクマで休んでいると、琴浦町教委のKさんが寄ってきて言うのです。
 「今日は何人ぐらい記者さんが来られるんでしょうかな?」
 「・・・・・・・・」
町教委も保存会も、記者クラブに連絡していないのである。記者クラブに連絡するのは、わたしの仕事だと思っているのだ。
 そんなバナナ。報告書の刊行主体は町教委であり、公開の主体は保存会である。なんで、わたしが事務局の連絡業務をやらなければならないのか。ほとんど絶望に近い心理状態に陥ったが、鳥取のO記者に電話し、倉吉市政記者クラブの電話番号を聞きだして連絡をとり、予定より2時間おくれの記者発表をおこなうことになった。さいわい、4社が取材に来てくれた。各社、24日の公開までには記事にしてくれるとのこと。良かった、よかった。
 妻木晩田遺跡事務所との打ち合わせは1時間遅れの午後2時からとなった。会場は引き続き、河本家のキャクマである。妻木晩田の基本設計はブラックホールにはまりこんでいきそうな気配がする。どこかで軌道修正が必要だろう。
 午後3時半からは、河本家の近くで発掘調査を続ける大川くんと高尾くんの現場をみせてもらった。さんざん悩み続けていた大川くんの顔が晴々としている。春から問題となっていた火災住居跡が3時期分の建て替えであることが判明し、どうやら一件落着したようだ。良かった、よかった。
  1. 2005/10/17(月) 18:37:57|
  2. 建築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search