FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

第2回史跡鳥取城跡附太閤ヶ平天球丸石垣修復工事に関する検討委員会

ノビタです。

今日は、浅川先生が委員長を務める史跡鳥取城跡附太閤ヶ平天球丸石垣修復工事に関する検討委員会の第2回が午後一時より市役所であり、私も参加させていただきました。私はその委員会が始まる午前中に委員で橿原考古学研究所共同研究員の北垣先生と一緒に実際に見て歩き、石垣を見る際に注して見なければならない点などを直接指導していただきました。とても貴重な経験でした。ご指導いただきありがとうございました。

委員会の議事内容は、調査の成果についてと修復工事についてでした。調査での成果については、委員会数日前に見つかった岡山大学附属図書館所蔵の元和五年九月六日の日付がある因幡国鳥取城絵図が天球丸の変遷を知る上で重要な史料となったのではないでしょうか。
そして、修復工事については石垣を築くための様々な問題がありました。
そして今回の委員会で、私の卒論の新たな課題もでてきました。今後それを解決しなければならないと思いました。
[第2回史跡鳥取城跡附太閤ヶ平天球丸石垣修復工事に関する検討委員会]の続きを読む
  1. 2005/10/21(金) 23:44:22|
  2. 史跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search