FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

西垣君の送別会

ノビタです。

 明日、就職のため大阪に旅立つ西垣君のために送別会がおこなわれました。会場は「匠」です。参加者は、浅川先生、ホカノ、社長、ぴえーる、藤井(兄)と私の6人でした。主賓の西垣君は、荷造りとチョメチョメに追われて忙しく、じつはプリントアウトされた画像での参加となりました。

↓プリントアウトした画像
20060305232129.jpg


 送別会の前後、先生から卒業論文・制作の受賞結果が内々に伝達され、悲喜こもごもの学生たちでありました。

  1. 2006/03/08(水) 23:55:53|
  2. 研究室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

池田家墓所整備の視察

 検討会から一夜明けた本日は、大石さん、角田さんと共に池田家墓所の整備事業視察に行きました。
 池田家墓所では、1月12日の安全祈願祭以降、立体測量を実施した初代藩主七男清弥墓の玉垣解体作業がおこなわれています。清弥墓の測量を実施したお二人もこの変化に驚かれていましたが、現在の整備状況を聞き、本日ちょうど行っていた石畳縁石(新材挿入箇所)のビシャン仕上げの作業に見入っておられました。
CIMG0012.jpg

 池内研究室のお二人からは、昨日の検討会で発表した成果を、今後の整備に活かせるようにと激励の言葉を頂き今後の励みとなりました。
 その後、飛行機の出発までに時間があったため、観光をしていただこうと国府町の「雨滝」、倉吉の町並み、倉吉パークスクエア-鳥取20世紀梨記念館-、をめぐりました。残念ながら「雨滝」は、路面の積雪が多く実物を見ることができませんでしたが、倉吉ではこれまで研究室で調査した民家などを見ていただき、喜んでいただけたのではないかと思います。
 大石さん、角田さんには前回の来鳥同様、忙しい二日間となったのではと思いますが、またお会いできればと思います。  (ぴえーる。)
[池田家墓所整備の視察]の続きを読む
  1. 2006/03/08(水) 23:53:30|
  2. 史跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

02 | 2006/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search