FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

拝啓 西河(♂)くん

拝啓 西河(♂)くん

 このたびは奈良の自宅と大学研究室の両方にお中元をいただきまして、まことにありがとうございます。わたしのような者にお中元を送ってくださるのは、貴兄と「空間文化」のM社長のお二人だけであります。要するに、1期生も2期生も、貴兄以外の卒業生はまったくなんの贈り物もくれません。いや、そうでもないな・・・・そういえば、ピエールは実家で余ったビール券をたくさんくれました。あれは助かります。大勢の学生を抱えているわたしにとって、ビール券は現金に等しい価値をもつものです。ピエール君、おうちでビール券が余ったら、いつでもいただきます。
 西河(♂)くんは、かのGWに、藤井兄、社長とともに京都で散財してくれましたね。あまりに散財させたので、以来、音沙汰がないと思っていたところ、このたびは奈良にフルーツ・ゼリー、大学にはブルーベリーラスク2箱をお送りいただき、感謝に堪えません。フルーツゼリーは冷凍庫に放り込み、シャリウマにしていただきました。ワールドカップの3位決定戦と決勝戦の中休みに、シャリウマのフルーツゼリーを味わいながら、奈良の蒸し暑さをしのいでいました。
 大学に送ってくれたブルーベリー・ラスクは、早くもホカノがギラギラとした目つきで狙っています。わたしが貴兄からお中元をもらったと漏らしたところ、
  「おせんべいを送ったそうですね」
と言って涎を垂らすのですが、ホカノに渡す気にはなりません。だって今日もですね、埋蔵文化財センターのご来客に頂戴したショート・ケーキをまた一人で3個もたいらげちゃったのです。甘いものは、全部自分のもんだと思っているのです、相変わらず。だから、ホカノにブルーベリー・ラスクを渡す気にならないのです。
 いまや御菓子は「床下にもぐる女たち」とその周辺で活動する学生たちのために存在します。息子が北海道の修学旅行でお土産に買って帰ってきた「白い恋人」とともに貴兄のお中元は、明日のプロ研で加藤家の測定班&イロリ班や、学内で活動する模型班&古材バンク班等のおやつになります。
 ほんとうにありがとう。
 ところで、送付先が松原市になっていますが、勤務先(支店)が変わったんですかね。はやく落ち着いて、立派なお父さんになってください。
 それではごきげんよう、さようなら。

  1. 2006/07/12(水) 23:39:58|
  2. 研究室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

asa

06 | 2006/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search