FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

仮称「古民家の会」の開催へむけて

 今まで、環境政策学科の学生が2名来室していた。正確にいうと一人は在校生で、もう一人は1期生、すなわち卒業生である。その卒業生は軍服のような作業服を着て、胸のところに「ゴルゴ」という名を縫い込んでいた。男子ではなく、女子なのだが。すなわち、本学のOGである。
  「何して暮らしているの?」
と訊ねると、
  「ポニーの世話をしてます。」
と答えるので、
  「そういう答え方をしちゃ駄目だよ・・・」
  「・・・」
  「そういうときはね、<スナイパー>って答えるんだよ」
と教えてあげると、彼女はニコニコ笑って目を細めた。
 そのゴルゴさんは、船岡のポニー牧場で働いているとのこと。しかも、築後70~80年の古民家に住んでいるという。
  「茅葺きなの?」
  「いえ、瓦葺きです」
 かれら二人は、鳥大の学生との交流を計りたいのだそうで、その第一弾として、「古民家再生」を考える会を開きたいのだという。会場はポニー牧場を考えているというが、加藤家の話をすると、目を輝かせて、「そこがいいですね」と二人とも言い出した。とくにロフトについて非常に興味をもったみたいだ。
 とてもありがたいことだと思う。こうして、環境デザイン学科以外の学生や鳥大の学生が「古民家再生」に興味を抱いてくれている。話し合った結果、とりあえず連休初日の4月28日を候補日とし、仮称「古民家の会」を加藤家を会場に開催することに同意した。わたしだけでなく、ゼミ全体でバックアップしたいので、新3・4年生一同心しておいてください。
 

  1. 2007/03/15(木) 21:28:02|
  2. 講演・研究会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

02 | 2007/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search