FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

鳥大生との交流始動 -「民家」を通して

20070406030344.jpg

 昨日の天気が嘘のような快晴! 
 ニュースによると、鳥取の桜は現在六分咲きとのことであり、週末あたりが満開だという。この天気が続けば週末は最高のお花見日よりであろう。こんなときに限って今週末は1日中バイトだ…無念。
 本日、加藤家に来客があった。そのお客さまは鳥取大学工学部の4年生で、「学生人材バンク」のグループに所属しているとのこと。すでにお伝えしたように、先月15日、浅川教授を訪ねて環境大学政策学科のS君とOGのゴルゴさんが来室してきており、鳥大の学生との交流を「古民家」を通して計りたいとの依頼があった。そのとき教授から会場を「加藤家住宅にしたら」というお薦めがあったようで、今日はじめて鳥大側のメンバーが加藤家を視察しに来たのである。もちろん打ち合わせを兼ねている。
 ただし、今日は朝からアクシデントがあった。仲介係を務める政策学科のS君から早朝メールがあり、「身内に不幸があった」とのことで初の打ち合わせに参加できなくなってしまったのである。結果、鳥大のメンバー二人だけで加藤家に来ることになり、どうやら道に迷ってしまったらしく、午後1時半集合予定が午後3時までずれこんでしまった。教授は4時に入学生ガイダンスを控えていたので、実質半時間ほどしか打ち合わせにたちあえなかった。

20070406030453.jpg
↑↑ロフトを見学する鳥大生 ↑炉端の教授と鳥大生 ↓ゼミ生は縁側でひなたぼっこ
20070406030533.jpg

 まずは浅川ゼミの学生と簡単に自己紹介をし合い、「古民家の会(仮称)」の打ち合わせが始まった。自己紹介の後、教授はまもなく大学に戻られた。その後、お互い初対面である学生同士で打ち合わせが続けられた。鳥大からのお客さまは緊張しているのか、なかなか「古民家の会」の趣旨や内容、こちらへの要望をお話ししてくださらない。こちらの側も、この会が交流会であるということと開催日時が4月28日という情報以外は全く知らないので、まずはいろいろと説明をしていただきたいものである。ところが、かれらも十分にこの会のことを把握しているわけではなかったため、打ち合わせはギクシャクした。どうも今日の夜にあちらのグループの会議があるとかで、こちらは加藤家を会場として使用する場合のアドバイスをするぐらいとなってしまった。
 とりあえず、今日得た仮称「古民家の会」の情報を記すとしよう。開催日時は4月28日の18時から加藤家住宅の1階の板間でおこなう予定。内容は浅川教授の講演から始めて、現在古民家に住んでいる環境大学政策学科の卒業生(ゴルゴさん)によるスピーチに続くが行われる。その後、イロリや土間を使って簡単な食事をしながら交流をするとのこと。一般の方がたが参加できるかどうかなど詳細はまだ決まっていない。こちらは会場の準備をしてもらいたいとの要望であった。
 とてもありがたいことだと思う。こうして、環境デザイン学科以外の学生や鳥大の学生にLablogとか「倭文日誌」を読んでもらえていることだけでも嬉しいし、古民家について興味を抱いてくれていることも大歓迎である。会場設営に限らず、ゼミ全体で協力させていただきます。まずは十分な情報を提供してくださいね。 (Mr.エアポート)

20070406030751.jpg
↑今日は電気工事の打ち合わせがあり、そのあと待ち時間を利用して、院生は新しい秘密兵器「墨出レーザー」を持ち出したが・・・

[鳥大生との交流始動 -「民家」を通して]の続きを読む
  1. 2007/04/05(木) 20:57:35|
  2. 研究室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

03 | 2007/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search