FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

レンゲソウ

20070430033202.jpg


 昨夜は加藤家のソファで眠ってしまったのだが、3時ころになると寒くなってきて目が覚めた。で、院生と二人、イロリに再び炭を入れ暖をとった。さらにしばらくすると、院生の愛車ライフのバッテリーがあがっていることが判明。結局、院生がわたしの車を運転し、二人は田園町の宿舎に移動した。いつもの通り、客人は1階の炬燵で眠り、わたしは2階で床につく。
 眠る前にソルマックを1本飲んでおいたのだが、目覚めても、ひどい二日酔いの症状で吐き気がとまらない。どうにもこうにも苦しいので、院生にソルマックをもう1本買ってきてもらった。
 ソルマックという薬品は、なかなかよく効く。飲むと、とりあえず吐き気がおさまり、しばらくすると下腹部が変な感じになってきて、トイレに駆け込むのである。つまり、上から出そうな排泄物を下から出してくれる効能があるはずなんだが、今日は2本飲んでも、あまり症状が変わらなかった。昼下がり、加藤家で片づけがあるので、再び院生の運転で出発。わたしは3本めのソルマックをコンビニで飲んだ。ようやく吐き気は失せ始めた。
 加藤家に着いても、ゼミのメンバーはだれもいない。そこで、わたしたちは、蕎麦切り「たかや」に向かうことにした。食欲があったからではない。「たかや」には辛み大根を使った「激辛おろし蕎麦」がある。タカジアスターゼの固まりのような辛み大根おろしを飲み込めば、胃腸を清掃してくれるだろう、と期待したのである。「たかや」にはチャックとけんボーもやってきた。激辛おろしのおかげで、お尻がむずむずしてきた。効果があったのだ。それから充電ケーブルを仕入れ、加藤家で片づけをした。

20070430033240.jpg

 奈良へ向かう途中、田んぼ一面にレンゲが咲き乱れていた。レンゲという花名は花びらが「蓮華」(ハスの花)と似ていることに由来するというが、音声では「蓮華」と同じだから紛らわしい。ただし、レンゲには、ゲンゲまたはレンゲソウという別名もある。マメ科ゲンゲ属の越年草植物で、日本では緑肥(くさごえ)や牛の飼料として古くから栽培されてきたのはご存じのとおり。一時栽培されなくなっていたが、最近再評価のきざしがあるという。原産地は中国で、中国名は「紫雲英」という。




  1. 2007/04/29(日) 23:33:02|
  2. 研究室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

03 | 2007/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search