FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

薬師堂の茅下ろし-地域支援(Ⅰ)

20070602195912.jpg


愛車でいずれまた
 佐治町の笹尾神社薬師堂(鳥取市指定文化財)の茅葺屋根が傷み、修復が必要になったため、鳥取市文化財課のSさんから支援要請がきた。今週の土・日で、茅を下ろすという行程が決まっていたため、初日をチャック&けんボー、二日目を某大学院生&Mr.エアポートが担当することになった。
 本日、朝の八時半、学校に集合し、佐治へと出発した。じつは僕は五分ほど遅刻していたんですけど・・・・・
 九時過ぎに到着した頃には、村の皆さんは既に作業を開始していた。あとで聞くと、朝の八時から作業を開始したのだという!!なんと僕が起きた時間ではないですか!!しかし、この辺りは静かで、川のせせらぎが聞こえるとても雰囲気のよい場所で、しかも、楽しそうな道がそこかしこにありました。公用車の後部座席から景色を眺めながら、「あぁ、自分の車で走るとどんなに気分がいいんだろう!?」なんてことばかり考えていました。

20070602195930.jpg

 作業内容は、屋根から束ねて落とされてくる茅を所定の位置へ運搬する作業がメインでしたが、僕たち二名はしばしばサボって写真をパシャパシャを撮っていました。ていうか、僕たち、「いかなくてもよかったんじゃ?」と思ってしまうくらい人がたくさんいて、みるみるうちに、薬師堂の小屋組があらわになっていくじゃないですか!!
 でも、こんな作業を体験するのはなかなかないことなので、楽しみながら、汗かきながら、がんばったんですけど、昼になる頃には、髪の毛はごわごわ、目の周りは黒くなるはで、終始、土埃との格闘でした。
 皆さん、大変かわいがってくだたっさって、飽きることのない一日でした。改修作業は十月頃の終わるらしいので、愛車Todayをかって、ドライブがてらまた訪れたいと思う今日この頃でした。
 では、明日、某大学院生&Mr.エアポート、がんばってくださいな。(けんボー)

20070602195944.jpg


佐治のエーデルワイス
 正午になると、村中にエーデルワイスが流れる。佐治の風と曲が心地よい疲労感とお昼ご飯をいっそう良いものにしてくれる。朝9時から始まった作業は午後4時まで続いたが、とくにきついこともなく、みんなで働く楽しさを感じた1日だった。我々は時々休憩を挟み、さらには村の人たちからお菓子とお茶の接待を受けながら、茅撤去のお手伝いをさせていただいた。おおまかな順序としては、村の人4・5人が横一列に並び、屋根のてっぺんから順に茅を抜く。それをすぐ下で受け、準備してあった藁縄で適度な大きさでしばり、回収、茅置き場へと運んでいく。とくに示し合わせたわけではないのに、役割がきちんと分担され、黙々と作業は進む。経験に裏打ちされた無駄のない動きに、若輩者はひたすら動き回ることでしか対抗できなかった。(チャック)

20070602195956.jpg




[薬師堂の茅下ろし-地域支援(Ⅰ)]の続きを読む
  1. 2007/06/02(土) 19:56:15|
  2. 地域支援|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

05 | 2007/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search