FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

弾け!サンバースト(Ⅲ)-続々・駅前の楽器屋さん

 本日未明、自分のパスポート期限が残り半年を切っていることが判明。今月後半に実施予定の東南アジア調査に暗雲が立ち込めた。不幸なことにパスポートは奈良にあり、早朝エクスパックで郵送してもらったものの、もちろん今日中に届くはずはない。
 それでも県庁の1階までパスポート更新の申し入れにでかけた。やはりコピーやスキャンをもっていても駄目なのだそうである。駄目なものは駄目であって、明日になればなんとかなるが、今日の手続きは不可能。パスポートが更新され手元に戻るのは盆の中日以降だと言われた。なかなかのショックである。盆の中日以降に県庁を再訪し、スキャンデータを旅行社に送れば済むことなのだが、出発は19日に迫っている。奈良と鳥取の往復頻度をこれ以上増やしたくなかった。
 しばらく悩んだが、仲間とも相談し、バンコク-シェムレアップの行程を諦めることにした。旅程をベトナムに限定すれば、パスポート期限まで3ヶ月の猶予期間があればよい。ベトナムだけなら。今のパスポートがそのまま使える。更新は秋以降に持ちこすことにした。

20070808021253.jpg

 県庁をでてから、駅前にあるもう一つの楽器屋さんをひやかしてみようという色気が湧いてきた。かつて「雑貨屋さんのよう」だと形容したほうの楽器屋さんである。先日、もう一方の楽器屋さんの本店で3万円のクラッシクギターを試奏させていただいた。その店にはわずか4本のクラシックギターがおいてあるだけだった。
 だから、あまり期待していなかった。と言えば、その通りなのだが、なんとも言えない雰囲気のあるお店なので、ひょっとしたら、と思い、玄関のガラス戸を開いたら、店のご主人がど~んと立っている。
  「クラシックギター、ありますか?」
  「あぁ、あるよ。昨日、先生に選んでもらったばかりだからね、ほら、これスペイン製!」
 ズキン。。。なんと、こちらの楽器屋さんではクラシックギターの教室を開いていて、その先生が初心者(生徒)のために選んだというギターが目の前に置いてある。値段はもう一方の店のギターの倍以上。もちろん弾かせていただくことにした。
 なかなか良い音がする。音量も豊かだ。ほかにお客もいないし、得意な曲の演奏に熱中していたところ、以前に話をしたことのある女性の店員さんが語りかけてきた。
  「ねぇ、そんなに弾けるんなら、山陰ギターコンクールに参加してみたら?」
  「・・・えっ、わたし、上手そうで、じつはあんまり上手くないですからね。そんなコンクールに出ても通用しないですよ・・・」
  「いえ、いえ、それだけ弾けるんだから、うちの先生に少し指導してもらったら、ぐ~んと良くなる、絶対。いちど先生に会ってみたら、どう?」
  「えぇ・・・、でもわたし、教えられるのも教えるのも好きじゃないんですね。基本的に独学を愛する人でして・・・性格が悪いもんで・・・」

20070808021430.jpg

 そして、わたしは自分がポップス・ジャズ系のギターを愛好してきたのだが、最近、ようやくクラシックギターに関心を抱くようになって、いま少しずつ練習している曲があることを告げた。まぁ、いっちょ弾いてみるか、ってことになって、1弦と6弦をDに下げ、「サンバースト」のさわりを奏でてはみたのものの、やはりうまく弾けない。
  「あっ、それ、サンバーストでしょ。うちの生徒さん発表会でよく弾くのよ。」
  「えっ、サンバースト弾きこなせるんですか? どういう人??」
  「近所の郵便局の人も弾いたし、鳥大の学生さんも弾いたよ、ほかにも・・・」
  「(絶句しながら)・・・ということは、その先生もお弾きになるんですね?」
  「もちろん、先生が指導するんだから。」
 鳥取には「サンバースト」を弾ける人が何人もいるという事実を知り、わたしは落ち込んでしまった。「弾け、サンバースト!」なんてブログを書いた自分が恥ずかしい。いまから消そうかな。
 そのクラシック・ギターの先生は、大山町在住の門脇康一さん。スペインで長くギターを学んだプロのクラシック・ギタリストで、『夜明け』というCDを現代ギター社から出している。お店で紹介されたそのCDをさっそく購入し、車の中で聞いてみた。いや、素晴らしい。ギター版の谷口ジローというか、柴山抱海というか。こういうギタリストが県内にいることを知り、心底、驚いた。恥ずかしさは増していくばかり・・・
  「こんどね、10日に来られてレッスンがあるから、そのときにいらっしゃいよ。紹介するから」
と何度もお誘いをうけた。大山町の門脇姓といえば、重要文化財門脇家住宅と血縁関係のあるお方なのかもしれない。
 10日には常忍寺の調査と青谷上寺地の委員会がある。さて、どうしたものか。心が揺れている。

[弾け!サンバースト(Ⅲ)-続々・駅前の楽器屋さん]の続きを読む
  1. 2007/08/07(火) 23:13:42|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

asa

07 | 2007/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search