FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

盂蘭盆会-越南浮浪(Ⅴ)

20070828185708.jpg

 今日は丁度ベトナムの旧盆であり、午前中はハロン湾のお寺での儀式に参加させてもらえることになった。
 私たちはクッキーなど、祭壇へお供えするためのお菓子を用意し、ボートで移動をはじめた。祭祀を司る村長さんもやはりボートで現れ、スイーッっとお寺へとあがってきた。小奇麗な格好のおじいさんである。大きめのシャツと黒の帽子がとても似合っていた。一行もおじいさんにつづき、祭壇へ。中はきれいにされていて、既にドラゴンフルーツが供えられていた。ここに私たちの用意したお菓子も交ぜてもらい、集まった一同は心身を祭壇へ向けた。花火のような長い線香は、異国の香りには感じなかった。むしろ、私の故郷・沖縄の盆を思い起こさせた。

20070906111811.jpg

 沖縄の旧盆でも、祭壇に御馳走やフルーツが供えられていて、いかにも先祖と親戚一同が同じ空間で時を過ごしているように振舞う。二十代の若者達がおとなしくなり、祖母は「子ども達も孫たちもみんな集まりましたよー。親戚皆、仕事に勉強にがんばっていますよー。」といった事を激しい訛りで唱える。そして線香の灯が強く光るのをみると、「オトーもオカーもみんな、よろこんでいるさー」と祖母がいい、皆の顔がほころぶ。

 ハロン湾で灯された線香からは、煙が帯のようにゆったりと棚引いていた。

20070828185904.jpg

 船でしっかり昼食をとり、私は午後からハロン湾の景観をスケッチした。3日目にしてやっと岩山の表情を自分なりに捉えることが出来てきた。例えば山の稜線のや植物の生え方、色の変わり目の位置を、アウトラインから(ちょっとだけ)予測することが出来てきた。
 皆つかれがたまってきた様だ。私も今朝まで快調であったが、連日日光を浴び続けると、夕方にはウトウトしてしまう。いつもの大学生活なら、夕方から元気になるのに・・・。(ハル)

[盂蘭盆会-越南浮浪(Ⅴ)]の続きを読む
  1. 2007/08/26(日) 23:49:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

山陰考古学研究集会に参加して

 8月25日に智頭町で山陰考古学研究発表会があり、私はその会に参加させていただいた。私の卒業研究と関係が深いため大変ありがたいことであった。
 翌日の26日の智頭の文化財見学会にも参加させていただいた。

20070831175947.jpg

 今回の発表会の趣旨は「山間地域の縄文時代集落とその特質」となっており、6人の先生達の講演を聞いたあとにパネルディスカッション、島根大学山田先生の講評となった。
 まず、講演のほうであるが、会場の「医療総合センターほのぼの」の真下にあった智頭枕田遺跡に関する新たな研究報告と遺跡の保存や活用に対する今後の課題が述べられ、この会を主催する「智頭枕田縄文遺跡の保存活用を推進する会」会長のY氏によって彼等のこれまでの歩みをお聞かせいただいた。
 そして、次の講演が自分の卒業研究ともっとも関係の深い「智頭枕田遺跡の集落景観」と題された講演を聞いた。直接、住居の形や復元案などに関する話はなかったが、住居跡に関して、住居跡を特定する条件など、また現在の集落研究の現状などをお聞かせいただいた。
 その後は、山間地域集落の特質として、地域間交流として栄えたということが、主に地域・年代における土器の形状の違いなどをとうして語られた。土器の種類などは直接的に私の卒業研究に関わってこないであろうが、住居跡の年代特定や、今回復元する3っつの竪穴住居形式の伝播の経路を調べる上では大変重要な材料になってくるのではないかと感じた。
 パネルディスカッションでは、今回講演いただいた方々が壇上で議論を交わした。その中で、遺構の掘り込みが浅いなどの痕跡の弱い住居跡(キャンプハウジング的な使われ方をした住居等)の特定に土器溜りや炉辺の焼土を参考にする方法が新たに取り入れ始めていることなど興味深い話も聞けた。しかし、中心となった話はやはり、土器の種類や年代、土地による相違に関する議論が多く、今回初めて縄文土器の種類がこんなにも多くあり細かく分類分けをされていることを知った私は、話の内容と資料の画像を一致させることもままならず、焦りっぱなしであった。

[山陰考古学研究集会に参加して]の続きを読む
  1. 2007/08/26(日) 23:34:57|
  2. 史跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ただいま

アクセスがきわめて不安定な状態が続いています
ベトナム調査のレポートについては、しばしお待ちください。
メールも読めない状態に陥っています。あしからず、です。


  1. 2007/08/26(日) 00:00:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

07 | 2007/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search