FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

ETVで青谷上寺地遺跡の集落復原CG放映!

 いつぞや京都駅のラ・タンで某ディレクターと密談したお話をしましたが、あれは「青谷上寺地遺跡集落復原CG指導」の依頼だったんです。オドロキ、モモノキでしょ。これまでの発掘調査で弥生時代の建物跡が数棟しかみつかっていない遺跡の「集落」を復原しようという試みなのだから、無謀というほかない。話を伺った瞬間、「やめよう」と思ったんです。某研究所時代のわたしなら完全に撤退していたでしょうが、ご時世も変わり、わたしも変わり、いろいろ考えたあげく、1週間後には「承諾」の返事をしました。しかし、この作業はわたし一人でできるわけはないので、県の関係者と「ワーキング・グループ」を作って臨むという条件をだしたんです。
 建物跡が少ないとはいえ、これまで発掘調査した遺構・遺物から最大限の情報を引き出して青谷上寺地の集落イメージをふくらませる一方、山陰の弥生集落論との不適合を少なくすることがまずは肝要であり、さらに建築部材による復原研究をふんだんに取り込むことに努めました。
 結果はまぁまぁというところじゃないでしょうか。寺町のNHK(新居の近所)や大学の演習室でなんどか打ち合わせがあり、昨夜NHKで最終校正を終えてきました。

 番組名と放送時間をお知らせしておきます。

  番組名: 人間国宝 弥生の謎に迫る 
        ~青谷上寺地遺跡 木製品1万2千点の世界~
  放送日: 2008年 2月17日(日)
        PM 10:00~(59分) NHK教育テレビ

 ちなみに、「続き」を読んでいただければ分かりますが、この番組は「人間国宝の方々が弥生の木器制作に挑戦する」ことに主旨がありまして、集落のCGはその余興のようなもの?です。が、3分ばかりのCGに現在までの調査&復原研究の蓄積が圧縮されておりますので、乞ご期待!
 なんちゃって、アンテナのないわが家では番組がみれないのね、とほほ・・・・

20080206201243.jpg
↑教授作「集落配置エスキス」のver.3。さらにバージョンアップしていきました・・・

[ETVで青谷上寺地遺跡の集落復原CG放映!]の続きを読む
  1. 2008/02/08(金) 00:23:22|
  2. 史跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

01 | 2008/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search