FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

復元模型の展示(Ⅱ)-智頭枕田遺跡SI-01

 5月30日に搬入した智頭枕田遺跡(縄文時代)復元模型の展示が始まりました。当初の予定だと、6月19日(木)からだったはずですが、少し早まったのでしょうかね?
 会期と会場は以下のとおりです。今回搬入した復元模型のうち、枕田だけが常設展示ではありません。限られた期間での展示になりますので、ぜひとも智頭町に足を運び、ご覧いただければ幸いです。

     会期: 7月11日(金)まで
     会場: 智頭町総合センター ロビー(智頭役場横)

 それにしても、倉吉はどうなってんのかな?
 博物館での常設展示のお知らせが届きませんねぇ・・・
     
枕田の展示



  1. 2008/06/17(火) 23:19:24|
  2. 史跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恐怖のオランダ

 ユーロの初戦でイタリアがオランダに0-3の大敗を喫した事実を知らないまま、イタリア対ルーマニアの試合を見始めた。
 イタリアは重症だ。ワールドカップ優勝チームとほとんど変わらないメンバーだということになっているが、じつは核心的な部分は大変わりで、監督はリッピではない。ドナドニ監督はW杯直後、新メンバーで何試合か戦ったが、戦績は芳しいものではなく、結局、W杯メンバーを呼び寄せてユーロの予選を勝ち上がった。
 しかし、ルーマニア戦をみる限り、イタリアはすでに別のチームに変わっている。イタリアが強い理由は世界屈指の「堅守速攻」にあるのだが、「堅守」もなければ「速攻」もない。カンナバーロが負傷欠場と言っても、かれもすでに30代後半?になっているはずだから、いつまでも頼り続けるわけにはいかない。前線では、トップにデル・ピエロが復活していた。引退して当然の選手を、こうして呼び戻さなければならないところに、イタリアの苦境がありありとみえる。

 中盤ではトッティが消えてしまった。じつはあの選手はどうでもよくて、問題はガットゥーゾだ。ガットゥーゾはどうした? あの吠えまくる噛みつき狼は第2戦では交替出場すらしなかった。あぁいう選手は絶対に必要なんだが・・・
 オランダ対フランス戦は衝撃だった。フランスの監督はドメニクでW杯と変わっていない。が、ジダンとヴィオラがいない。リベリをジダンの後継者とマスコミはもてはやしているけれども、これはジダンに対して失礼というものだ。ドイツW杯を振りかえってみても、「トップ下」というポジションで激しいマークにうち負けず、自在にボールを操った選手はジダンただ一人である。
 一方、オランダもメンバーはW杯時とほとんど変わっていない。ドイツW杯で、わたしはオランダを酷評した。クライフが創造したトータルフットボールから遠く離れたエゴイスティックで青臭いプレーしかできなかったからだ。そのエゴイスティックで青臭いプレーヤーの代表がロッベンだった。ボールをもったら離さない。組織で守備を崩すという意識がまったくない。ドリブルしてシュートすれば満足、という単細胞の典型だと思っていた。また、ファンバステン監督とファンニステルローイの確執も深刻だった。ファンニステルローイをベンチにおく采配を不可解に思う観戦者も少なくなかっただろう。
 今回のユーロで、ファンニステルローイはCFにどかんと構えている。また、青臭かった若者たちは着実に成長した。ロッベンやファンペルシンは先発を外れているが、これはこれで脅威だ。前半のオランダは組織的で安定感があり、後半になって、相手が疲れたところで、高速のサイドアタッカー二人を投入する。この戦略にフランスは翻弄され、1-4でオランダに惨敗した。
 前回のW杯で酷評したロッベンの切れ方は異常だ。あれぐらい切れれば、エゴも許されるというぐらいに切れている。ちょっとやそっとのディフェンダーではとまらないだろう。
 今回のオランダは強い。最終的にはポルトガル、スペインとの争いになるだろうが、イタリア、フランスにいずれも3点差で勝利した力をもってすれば優勝も決して夢ではない。 
 15日の明け方までわたしは上の2試合をみていた。そして、夕方からは日本対タイの試合をみはじめた。足首を痛めて、まともにボールを蹴れないという中村俊輔を先発で使わなければならないほど、岡田は追い込まれていたのだろう。前半、トゥーリオと中澤がCKからヘッドで2点をきめて試合は終わった。以前、アジア杯のベトナム戦でコメントしたように制空権の差である。
 ユーロを見慣れてしまえば、アジアの第3次予選なんて退屈きわまりなく、わたしは後半途中でテレビのスイッチを切り、神戸に向かって移動を始めた。(続)


  1. 2008/06/17(火) 00:28:08|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

05 | 2008/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search