FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

祝母校、甲子園出場!!

 いやぁ、みなさん、熱いですね。凄まじく、熱い。昨秋、下宿を替わり、この夏には空調をとりつけねばならぬと覚悟を決めていたのですが、なんと1階板間(アトリエ!)のガラス窓にくっついていた古いふるいタイプの空調がまだ動くことが判明したんです。とりあえず冷気がでてるのは間違いない。
 おかげで、なんとかサウナ状態を回避できてはいるのですが、こんな旧式のエアコンをばんばんかけると、燃費がかさんでたまりませんので、1~2時間のタイマーでストップするようにしております。言い換えるならば、タイマーが切れると部屋は暑くなるわけですから、明け方まで仕事して眠たいはずなのに、熱気で早く目覚めてしまい、そこでまた旧式エアコンのタイマースイッチをいれるという人生の繰り返し。
 
 こういう熱い日は、川釣りにでて涼むか、ジャージに身を包みビアンキを漕いで大汗をかく、なんてことをすると素晴らしいのですが、じつは大変な量の仕事を抱えていて、この3連休も奈良に帰らず、ひたすら研究室で仕事をしております。なんとか今夜でケリをつけたい、と自ら奮起を促しながらも、なかなか頭がまわらず手も動かずというところに、いま某所から「鳥取西高 甲子園出場決定!」の報が届きました。
 自慢じゃないけど、わたしは母校創立100周年の高2の時、野球部が甲子園にでて、いきなり2回戦で仙台育英にあたって3-1で勝利したのですからね。で、それからあとの人生においては、何回か甲子園に家族で応援に行ったのですが、大敗の連続。今年はどうなるかな?
 日にちと対戦相手によるか・・・右半身麻痺の患者を連れて甲子園の応援はきついかもしれんな。ともかくですね、1県1校のシステムでは最も甲子園に出やすいと言われている県なのだから、恥ずかしいゲームをしてほしくない。かりに負けたとしても、「良いチームでしたね」と賞賛される内容を示してもらいたいものです。
 また、えらそうなことを言っておきますが、体力・体格では他県の強力高に敵うはずはないのだから、頭を使うしかない。メジャーリーグで流行りのスモール・ベースボールの原点は、日本のプロ野球にあり、そのまた原点は高校野球にある。西校には、その真髄をみせてほしい。
 そして、監督の采配に注目したい。

  1. 2008/07/21(月) 14:59:24|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

06 | 2008/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search