FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

「和」の空間 -中世の座敷と技術-

リーフレット表

 ゴジラじゃなかった・・・、ミニラでもなくて・・・、チギラという人物が実在するのです。じつはまだ一度しかおめにかかったことがない。倉吉でおめにかかりまして、どういうわけか、ホテル松本さんと一緒にいるので訳を聞いたら同級生だという。わたしは二人に鯛焼きをご馳走したのでした。
 その、チギラさんから展示の案内メールが送られてきましたので、ここに広報させていただきます。


「和」の空間 -中世の座敷と技術-

  会場:  福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館 展示室
    東求堂おこし絵図(福井工業大学図書館蔵)、朝倉記(春日神社蔵)、
    大鋸(15c復元、財団法人竹中大工道具館蔵)、
    中世の屋根材、釘ほか(国宝唐招提寺金堂建築部材、唐招提寺蔵)、
    重要文化財 手斧(草戸千軒町遺跡出土、広島県立歴史博物館蔵)、
    重要文化財 茶筅・茶杓(朝倉氏遺跡出土)、引手金具(朝倉氏遺跡出土)
    など総数101点を展示

  展示解説: 8月16日(土)、8月30日(土)14時~ チギラさん担当

  大工道具実演: 8月16日(土)14時半~(30分間程度)
     直井光男棟梁による大工道具(ヤリガンナやチョウナ)の実演。
     西岡常一棟梁とともに薬師寺(奈良)の金堂と西塔を再建された
     直井さんは、一乗谷朝倉氏遺跡の町並立体復原も携わった方です。
     また、武生市の大塩八幡宮(重要文化財)や今立町の大滝神社
     (重要文化財)、最近では福井城の御廊下橋復元など数多くの
     文化財工事に関わっていらっしゃいます。今回直井さんのご好意に
     より、展示解説の後に大工道具の実演をしていただけることに
     なりました。子供さんも参加させていただけるそうなので、夏休みの
     この機会にぜひお越しください。小学生でも体験できます。
     
      会場/福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館エントランスホール 
           福井市安波賀町4-10
      対象者/特定なし
      申込み締め切り/なし
      定員/なし

  問合せ先/福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館 0776(41)2301
  備考/無料(14時からの展示解説を聞かれる方は入場券が必要です)


  1. 2008/08/14(木) 00:51:19|
  2. 講演・研究会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

asa

07 | 2008/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search