FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

第14回「限界集落」アンソロポロジー

 15日(木)、プロジェクト研究2「限界集落アンソロポロジー」(1年人間形成科目)と同4「建築と都市の歴史 応用編」(2年専門科目)の最終回がおこなわれました。と言っても、終わったわけではなく、21日に発表会があるので、最終回は仕上げのプレゼン練習をしたのですが、1年と2年で明暗が分かれました。
 2年はYO.TOさんの「陰陽五行と庭園」がほぼパーフェクトの出来。TくんとMくんも発表にむけてもう一歩のところまで来ていました。一方、1年生は、リーダー格のH.Sさんがインフルエンザで倒れたことが影響したのか、前週から大きく進歩した様子がなく、発表会に不安を抱かせました。結果、YO.TOさんをのぞく6名は20日夕方から最後のプレゼン練習をすることになりました。
 なお、年度末であわただしく、いつもなら学生に記録を書いてもらうですが、上のように切羽詰まった状況にありますので、わたしが書いている次第です。

 ちなみに、発表会のスケジュールとテーマは以下のとおりです。

P4: 「建築と都市の歴史」応用編

  日時・会場  1月21日(水)13:00~13:30 @13講義室
  発表テーマ
      1.吉川「陰陽五行と庭園 -尾崎家住宅『松甫園』をめぐって-」
      2.田中「三仏寺文化財建造物の屋根形式と建築年代」
      3.松本「奈良時代(後期)住居の復元 -岩手県野田遺跡SI01の模型制作-」
      


P2: 「限界集落」アンソロポロジー

  日時・会場  1月21日(水)13:45~14:15 @13講義室
  発表テーマ
      新田・奈良井・林・林原
        「幸せの黄色い沢庵 -智頭町板井原集落を中心に-」

 多数のご来聴をお待ち申し上げております。乞御期待!

かまど設計図


[第14回「限界集落」アンソロポロジー]の続きを読む
  1. 2009/01/17(土) 00:02:43|
  2. 景観|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

12 | 2009/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search