FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

トーゴ戦評

 10月14日@ カナイチヤ
 某会議のため遅れて入店したところ、定席であるはずのTV前カウンターは口のわるい(人のことは言えないが)サッカーフリーク2名+寡黙な1名に占拠されていた。あとでマスターに訊ねたところ、関東からの出張組で、一人は「浦和サポーター」、もう一人は「鹿島サポーター」とのこと。なるほどね・・・
 0-5のトーゴ戦は退屈だった・・・が、いくつかの発見あり。森本は素晴らしく、後半初っぱなから本田と交替したときは大ショック!・・・石川の投入も遅すぎたね。あとは、・・・俊輔か遠藤か、の選択で、岡田監督は遠藤を外した。少々驚きましたね。たしかにこの日の遠藤は消えていた。俊輔は、しばし球離れが遅く苛つかせたが、出来は上々。ボランチとしての起用をぜひ試してほしい。稲本を使わず、今野を出したのは??だが、徳永の右SB先発は賛成。ストッパータイプのサイドバックがぜひ1枚欲しい。徳永の前に石川をおいて攻撃に専念させればよいのです。両者FC東京。コンビネーションに問題なし。
 
 さて、森本と岡崎の2トップは強力だが、2トップとなると、中盤は4枚になるので激戦だ。私案では稲本、長谷部、俊輔、石川かな・・・俊輔ファン、嬉しいでしょ。先発案から外れていた俊輔が戻ってきましたよ。4-3-3だと森本と岡崎を併用しにくいのね、左:玉田、中:岡崎(森本)、左:石川となるでしょう。前半と後半でフォーメーションを変えますかね。前半4-2-3-1(4-3-3)でスタートして、後半4-4-2にシフトしますか。 玉田より、森本のほうが抑えづらいだろうな・・・ディフェンスは。
 アジア予選時と比較すると、森本、石川、稲本、徳永が加わって、厚みを増してきましたねぇ。少し前までグループリーグ敗退は必至と思っていましたが、組み合わせによっては、ひょっとすると、グループリーグを突破する可能性がでてきたかもしれんね??
 ただし、本田は要らない。2度と代表戦で本田をみたくない、と思うほどかれのパフォーマンスはひどかった。本田のプレーや走り方をみていると、どういうわけか、K1における曙がイメージされてしまうんだな・・・というわけで、浦和サポーターや鹿島サポーターに負けないぐらいの「口のわるさ」で締めましょうか。いつものことですが・・・

01カナイチヤ01トーゴ


[トーゴ戦評]の続きを読む
  1. 2009/10/17(土) 00:09:45|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

09 | 2009/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search