FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

つけ爪

10つけ爪01奈良01

 この夏休み、わたしの爪の具合はこれまでにない良好な状態を持続していた。爪の先端で弦をつま弾くとなんとも良い音がする。そういうときに限って、練習会や演奏会は開かれない。10月初旬に六弦倶楽部の第11回練習会を兼ねた「コハクチョウとギターの夕べ」開催が決まったとたん、親指の爪が縦に半分割れた。まだ半分残っていて、掌の方向を変えれば弾けなくもない。そうこうしているうちに、薬指の爪がとんだ。親指に残った半分の爪も付け根に亀裂が入っている。
 現代ギター社を通して「リコネイル・ギターつけ爪セット」を取り寄せた。送料を含めて5000円近い額がした。リコネイルのつけ爪は両面テープでプラスチックの爪を接着させるもの。わたしは不器用なので、自分ひとりで爪をつける自信がなく、デザイン演習の休憩時間にバンドをやっている女子学生を呼んで指導を乞うことにした。しかし、その女子学生は「つけ爪をした経験がないから分かりません」と言う。ネイル・サロンに行ってプロに相談するしかない、というのが二人で話し合った結果である。
 10月下旬の週末、わたしは高の原サティにあるつけ爪のお店に行って事情を説明した。スタッフは困ったような顔をしている。「男子禁制」なのだそうだ。えっ、なんだ、差別じゃないの・・・と思ったが、カーテンの向こうから店長らしき女性があらわれ、「こちらのお店では男性のお客さまも受け入れてくださいます」と言って、西大寺にあるライバル店のパンフレットを手渡された。

 西大寺の店に行って事情を説明し、リコネイルのつけ爪セットをみせた。値段を訊かれ、答えると「えっ、そんなにするんですか」と驚いている。「これじゃ駄目ですね、すぐにはずれます。うちの店のやり方でよろしいですか」と言われて承諾した。
 いや、驚いた。銀紙の枠を指の先端に嵌めて爪の上にジェルを塗っていく。あらかじめヤスリで爪の表面をこすり摩擦面をつくっておいて、ジェルが接着しやすいようにしてからジェルを塗る。爪の形をととのえ枠を外すと、2~3分で綺麗な爪が固形化していった。それをまた何種類かのヤスリで磨き、液体で光沢をつける。またたくまに親指と薬指に透明なつけ爪ができあがった。半時間ばかりの体験だったが、「男子禁制」のネイルサロンが多い理由は十分理解できた。
 
 それにしても、つけ爪は見事なフィンガーピックだ。わたしは2本のつけ爪がとても気に入ったので、人差し指と中指もつけ爪にしてほしいと頼んだのだが、「使える爪は自然のままのほうがよいです。つけ爪は生爪を傷めますから」と言われて、プロの意見にしたがった。
 ギターを弾いてみた。つけ爪のほうが良い音がする。自然の爪のほうがやや割れた音がするのである。やはり演奏に使う4本すべてをつけ爪にするべきだった。

10つけ爪01奈良02

[つけ爪]の続きを読む
  1. 2009/11/06(金) 00:07:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

asa

10 | 2009/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search