FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

鳥取城三ノ丸高等学校プロジェクト(Ⅴ)

 先週、「大山・隠岐・三徳山」シンポジウムの関係者から資料を送ったという連絡があったのですが、いつまで経っても届かないし、催促のメールを出しても返事がないので、携帯に電話したんです。えらく賑やかな音がするので、どこですか、と訊ねたところ、

   「はい、いまカンコクです」

   「えっ・・監獄??」

   「いやいや・・・韓国です」

 あらら、携帯は韓国までつながっちゃうんですね。それからしばらくして、今度は加藤家住宅裏木戸の基礎と板金の件で某工務店の社長に電話したところ、やっぱり賑やかな雰囲気で楽しそうにされている。

   「いま、**さんと焼肉食べてます。資料が届いとらんっちゅうこって、
    先生に叱られるってこぼしとられますよ・・・」

 そんなぁ・・・大先輩を叱ったりはしませんが、なんと、携帯恐るべし。二人は韓国で一緒にプルゴキ食べてるわけでして、なんたるっちゃ!? でも、そう言えば、わたしも昨夜、轟くんと二人だけで焼肉食べたんだ、鳥取の太平門で。マッコリも飲みましてね、少々体力回復しました。

設計方針の三角形

 さて、この記事がアップされるころ、大学は卒業研究公聴会の真っ最中です。若干1名をのぞいては準備完了。昨年の二の舞になりそうな気配なきにしもあらず・・・
 その1名が「鳥取城三ノ丸高等学校プロジェクト-史跡と共存する校舎の設計-」の担当者です。かれはここ2週間ばかり体調を崩していて、公聴会の場に立てるのかどうか危ぶまれていたのですが、なんとか復帰し、今夜(11日深夜~12日未明)パワポの最終チェックをすることになっています。また眠らせてもらえそうにありません。教員室のソファで仮眠をとる毎日でございます、とほほ。

01三角形-1


 これまで「鳥取城三ノ丸高等学校プロジェクト」の基本コンセプトについては、何度か述べてきましたが、それを図化したのが上に示す「設計方針の三角形」です。「続き」に具体的な設計コンセプトを示しましょう。

[鳥取城三ノ丸高等学校プロジェクト(Ⅴ)]の続きを読む
  1. 2010/02/13(土) 00:00:09|
  2. 史跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

01 | 2010/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search