FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

2009年度卒業研究公聴会を終えて

02公聴会04森01遠景


 12日(金)、6期生の卒業研究公聴会が開催されました。前夜未明、「すきや」で納豆定食を食べて一旦帰宅し、シャワーまで浴びたんですが、覚悟を決め大学に戻りました。教授室のベッドで寝ることにしたのです。3時間半の睡眠をとることができました。昨年よりは少しだけマシでしたね。公聴会は順調でした。4人ともレベルの高い発表をしてくれたと思います。途中、主査と副査の担当時間の合間を使って仮眠をとろうと思ったのですが、メディア対応で時間を消費し、結局休めませんでしたね。でも、某大手紙が本日の朝刊に掲載してくださるそうです。三ノ丸プロジェクトを支えたスタッフも少しは報われるでしょう。
 以下、卒業予定者の感想と反省です。

慎始敬終
 公聴会が終わりました。2月も半ばをむかえ、卒業までカウントダウンが始まっています。中間発表があった10月からもう4ヶ月たち、そのときにはどういった結論になるのかわからなかったのですが、うまくまとめることができたと思っています。副査の先生からは「誠実で良い発表だった」と評価していただきました。本当にうれしかった。努力が実を結ぶときほどうれしいことはありません。この研究室に入ってもっとも感激する瞬間だと思います。
 中間発表に比べ、すらすらと進むことができ、時間もちょうど15分でしゃべりきることができました。満足いく発表でした。質疑応答では少し戸惑うこともありましたが、今は澄んだ気持ちになっています。それもこれも、2度3度と続いたパワーポイント発表練習のおかげですね。この練習を乗りこえたからこそ、自信をもって本番に挑めるわけです。
 でも、これで終わりではない。環境デザイン学科では毎年、鳥銀ホールで展示がある。それにむけて、展示用パネルを作らなきゃ・・・。卒業式は意外と遠い。気を引き締めて、手抜きをせずに最後までやり遂げるぞ!(黒猫)

02公聴会02宇田川01


ラストスパート
 大きなミスもなく、発表することができてホッとしました。パワーポイントを15分に凝縮することに、とても苦労してしまいましたが、ギリギリ許容範囲内の時間におさめることができました。中間発表に比べると、研究への理解も深まり、人前で発表しても緊張しなくなったような気がします。これは毎週、先生に発表練習を指導していただいた成果だと思っています。研究室の皆さんの力を借りながら、なんとかやってきた卒業研究もラストスパートですが、気を緩めることなく質疑応答で上手に答えられなかった内容をおさらいするなど、きたるべき展示会や倉吉でのシンポジウムにむけて頑張ります! (黒帯)

02公聴会03おおたび02

[2009年度卒業研究公聴会を終えて]の続きを読む
  1. 2010/02/14(日) 00:00:52|
  2. 研究室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

01 | 2010/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search