FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

国際シンポ「大山・隠岐・三徳山 -山岳信仰と文化的景観」予報(その5)

 1日遅れですが、ハッピー・ヴァレンタイン!
 不況のおり、義理チョコの数は減っているのでしょうか、増えているのでしょうか?
 わたしは母親が特養生活となり、義理チョコ一つ減でございます。

楊鴻先生の来日スケジュールとレセプション

 さて、シンポジウム「大山・隠岐・三徳山 -山岳信仰と文化的景観-」が近づいてきました。シンポジウムは27日ですが、楊鴻先生(中国建築史学会理事長)が奥様の王秀蘭先生を同伴されて24日に来日されます。滞日スケジュールの概要は以下に示すとおりです。とくにご後援いただくメディアの皆様にお伝えしたいのですが、取材は25日の午後~夕方ならば鳥取、26日午後以降は倉吉でお受けいたします。とくに、26日夕方「清水庵」で開催するレセプションにはシンポジウムの講演者・司会者が勢揃いしますので、ぜひこの機会を利用し、親交を深めてください。
 
2月24日(水)CA927便(北京09:20→関空13:20)で来日
         奈良文化財研究所・平城宮跡 
  25日(木) 13:15~鳥取県教育委員会教育長表敬訪問
         14:30~不動院岩屋堂、
            環境大学建築・環境デザイン学科卒業設計展 
  26日(金) 午前:青谷上寺地建築部材視察(秋里分室・青谷支所・展示館)
         午後:打吹玉川重要伝統的建造物群保存地区
         15:00~交流プラザ研修室でシンポ打ち合わせ
         17:30~「清水庵」でレセプション
  27日(土) シンポジウム「大山・隠岐・三徳山-山岳信仰と文化的景観-」
         (10:00~17:00@倉吉未来中心セミナールーム3)
  28日(日) 奈良/大阪に移動
3月 1日(月) CA928便(関空14:20発→北京16:35着)で帰国

 チラシ表 チラシ裏
↑予稿集(左)表紙 (右)裏表紙

チラシ見開き
↑同上p.2-3「楊鴻先生と語る
*クリックすると、画像が拡大表示されます。


*シンポジウムの正式な情報は「続き」に転載しています。

[国際シンポ「大山・隠岐・三徳山 -山岳信仰と文化的景観」予報(その5)]の続きを読む
  1. 2010/02/15(月) 00:00:13|
  2. 景観|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

01 | 2010/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search