FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

拝啓、岡田監督(Ⅲ)

 はぁ・・・なんとか間に合った。今日は土曜日なんだけど、環境大学の開学十周年記念式典があって、日本対オランダ戦を控えているとはいえ、欠席するわけにはいきません。式典後の記念講演会、尾池和夫さんの「変動帯に生きる」はとてもおもしろかった。尾池さんは元京大総長で、日本ジオパーク委員会の委員長でもあり、「ジオパーク・トレッキング」プロジェクトのメンバーはぜひ聞いてほしかったですね。いや、愉快で刺激的な講演でした。プロにもアマにもうける講演というのはこういうものだということを教えていただきました。とくに最初のひと言がばか受けでしたね。満場拍手の渦。あのシーンは、いつかユーチューブにアップされるんじゃないでしょうか?
 というわけで、講演が終わったのが午後3時半。オランダ戦のキックオフが8時半だから余裕の運転だとおもっていたら、またしても宝塚トンネルで12キロの大渋滞・・・それでも、こうしてなんとか間に合いました。

 オランダ戦の先発はカメ戦と同じか・・・トルシエや金子-Swatte-達仁はメンバーの入れ替えを強く示唆していて、わたしもより守備的な陣形・戦術をとるべきと思っていましたが、岡田監督はメンバーを変えなかった。心配なのは、イエローカードを1枚もらっている選手が2枚めのイエローをもらってデンマーク戦に出場できなくなること。オランダ戦はなんとか2点差までにとどめて、決戦となるデンマーク戦にかけるべきだとわたしも思ってましたが、さてどうなるか??

 前半終了。いまのところ、理想的な展開。「パチンコの釘」大作戦、奏功中ですね。やっぱり監督はこのブログを読んでいる?? 
 本田はトラップ、もう少し丁寧に!

 後半8分、やはりスナイデルか・・・いいキーパーなら防げたな・・・

 0-1の敗戦。上出来です。
 しかし、驚いたな・・・キャプテンの長谷部まで下げて攻撃陣を3名も投入するなんて、信じられない。トゥーリオを前線にあげるべき試合ではありません。1-1でドローにするのが最善ではあるけれども、0-2にされたら大変だ。0-1で良いです。デンマークは0-2でオランダに負けたのだから、0-1で終われば御の字ではありませんか。いまの日本の目的はオランダに勝つことではない(また、勝てるほどのチーム力もない)。グループリーグを突破することです。デンマーク戦が引き分けでも良い状況をつくれる可能性を残した点で非常に価値ある試合でした。評価すべき結果です。
 2試合を終えて、勝点3、得失点差0。次の試合こそが決戦。デンマークvsカメルーン戦の結果を待ちましょう。

[拝啓、岡田監督(Ⅲ)]の続きを読む
  1. 2010/06/19(土) 08:00:32|
  2. サッカー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

05 | 2010/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search