FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

鳥取城三ノ丸高等学校(ⅩⅡ)

DSC_9290.jpg


「たくみ21」6月例会

 6月15日(火)。「たくみ21」6月例会で「鳥取城三ノ丸高等学校 -史跡と共存する校舎の設計-」の発表を迎えました。前日は、プレゼンの自主練習、配布資料の用意と緊張で一睡もできないまま当日を迎えました。

 そして、午後6時頃にゼミ生と会場の割烹たくみに到着し、会場の設営などを行い、講演の時間を待ちます。6時半を過ぎたころに続々と来場者が来られ、さらに、緊張は高まりました。用意されていた席はほぼ埋まり、研究室のメンバーは立ち見になっちゃうほどです(申し込みが多すぎて、数名断られたとも聞きました)。
 まず、最初に「たくみ21」代表のKさんが、教授と私の挨拶紹介をして後、鳥取民芸協会を設立した吉田璋也とそれに関係する鳥取城と県立高についての説明がされました。そのあと教授が挨拶を行い、いよいよ私の発表の番です。

 私は、予想以上のあがり症ですが、発表は思ったよりもスムーズに進みあまり噛まずに発表を行なうことが出来ました。卒業研究の公聴会よりは、うまく出来たかなと自分でも思っています。でも、声も小さく棒読みすぎて伝わりにくい所も多かったと反省しています。それでも、30分ほどでなんとか無事に発表を終えることができました。

DSC08972.jpg

[鳥取城三ノ丸高等学校(ⅩⅡ)]の続きを読む
  1. 2010/06/21(月) 12:48:04|
  2. 講演・研究会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

05 | 2010/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search