FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

第6回「歩け、あるけ、アルケオロジー」


根切りのショータ

 10月30日(土〉。先生と先輩たちの計5名は韓国に出張していまいました。どういうわけか、T先輩だけが日本に残っていらっしゃいます。台風接近間近の今日、T先輩には送迎から発掘調査の指導まで面倒をみていただきました。
 前日あまり雨が降らなかったおかげか、山の水はけが良いのか、思いのほかぬかるみが少なかった。今回は前回の続きの上層遺構の検出と遺構カードに石・地面の傾斜・凹凸や穴を描く作業をしました。作業を進めるなか、新たに3点の遺物を発見しました。土器片2点をぼくとT.Rさんがみつけ、ぼくがもう1点 瀬戸物の破片っぽいものをみつけました。
 先輩の指導のもと、トレンチの端をきれいにするとき、かなりの頻度でミミズが出てきて焦りました。
 今日、太い根のほとんどをT.Sが切っていたので、かれは「根きりのショータ」なる称号をゲットしました。上層の検出途中、セミの幼虫をみつけながらも上層を露出させました。最後に、遺物と一部分だけレベルを測って作業を終了しました。
 今日も二人の女子学生があの坂に足をとられるのをみて、つくづく危ない坂だと再確認させられました。

〈感想〉 天気予報と比べてだいぶ雨が少なかったのでうれしかったです。出土する遺物に現代チックな物が出てきて驚きました。このさき、

   上層遺構の写真撮影→上層遺構の平面実測→下層遺構の検出→
   下層遺物の取り上げ→下層遺構の写真撮影→下層遺構の平面実測→
   断面調査(数ヶ所)→埋め戻し

と、これだけの作業が残っているので、まだまだ発掘調査は終わらないでしょう。
 11月中にやってしまえるかどうか心配です。(環境マネジメント学科1年U.S)

R0013225.jpg


  1. 2010/11/04(木) 00:18:47|
  2. 研究室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

10 | 2010/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search