FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

めぐり逢えてよかった

04スタレビ01


STARDUST REVUE 30th Anniversary Tour

 スターダスト・レヴュー30周年記念コンサートに行ってきました。4月24日(日)@とりぎん文化会館。
 よく聴く音楽には、なにがしらかの記憶がまとわりついている。スタレビに関していうと、ずばり「恋」と「失恋」の想い出ですよね。そういう人が多いでしょう。「トワイライト・アヴェニュー」「今夜だけきっと」「ハーバーライトもう一度」「追憶」「もういちど抱きしめて」と聴いていくと、走馬燈のように妖精たちの姿が浮かんでは消えていく、だはは・・・

 30年前にスタ★レビが結成されたとき、わたしは24歳。根本要と柿沼清史(ベース)は1歳年下です。そのころスタ★レビのスの字も知らなかった。「要ちゃんの声に似てる」とか「しゃべり方まで似てる」と言われ始めたのはその5年後でして、自らCDを買うことはなかったけれど、(前にも書いたかもしれませんが)ダビングされたカセットテープがよく送られてきました。そして気づいたら、カラオケの持ち歌でスタ★レビがいちばん多くなっていて、奈良と鳥取はいうに及ばす、北海道、福島、福岡、大分、フィリピン等など、どこでもよく唱いましたね。
 そんな私ですが、コンサートに行くのは初めてのこと。若い頃のかれらがテレビで演奏する映像をみたとき、「これ、パス」と反応した記憶があるのですが、ユーチューブを漁ってみるとなかなかおもしろいので、これまでお世話になった恩返しにライブを視る決心をしたのです。

 主婦層が多かったな。後ろの席にいるご婦人たちは、要ちゃんのMCにゲラゲラと大笑いされ続けておりました。あのころの妖精たちがこうなったのかと思うと感無量ですねぇ・・・
 30周年ツアーの売りは、1ステージで「30年30曲(リクエスト付)」。夕方5時開演で、8時半まで休憩なしのステージです。いつもは長い要ちゃんのMCを短くするしかない、ということで、トークが3分を超えたら赤ランプが点滅するようになっておりました。この作戦はどうかなぁ・・・歌よりMCが聞きたいと思ってた聴衆も少なくないでしょうね。私も、もう少しおしゃべりを堪能したかった方かもしれません。



↑25周年ツアーのメンバー紹介。今回も似たようなもんでした。楽しいね。

[めぐり逢えてよかった]の続きを読む
  1. 2011/04/28(木) 00:13:04|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

03 | 2011/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search