FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

「医食同源」の空間を目指して(Ⅱ)

0519測量01


引き続き実測調査

 5月19日(木)の「医食同源」プロジェクトから、研究室OBのトマトさん(4期生)がO邸の調査に参加されました。ナオキさん、アシガルさんに引き続き、心強い助っ人の登場です。木曜日は、3年生は就職ガイダンスがあるので、先週も今週も参加していません。
 翌20日(金)。3限の授業が終わり同期のおぎんさんとO邸に向かいました。先週に引き続き実測調査です。O邸に到着し 、先発のみなさんと合流。さっそく自分も実測に取り掛かりました。今回の実測には院生のタクオさんと4年のヒノッキーさん、3年のおぎんさんとぼく、1年の匠くん、そしてOBのナオキさん、アシガルさん、トマトさんの計8名でおこないました。トマトさんは、19日からトータルステーションの試運転を始め、いよいよこの日から測量開始です。
 ぼくは前回に続き、2階平面の実測を担当しました。間取りのスケッチは前回のうちにある程度描けていたので、今回は細かい所を図に描き入れ、寸法を記入していきました。距離を測る時にはアシガルさんと匠くんに手伝ってもらいました。実測は何人かで協力することによって楽になり、短い時間で終えることができます。そのコツは、柱筋を30m巻尺を使って通しで一気に測るとのこと。そうすることで、誤差が少なくなり、碁盤目状の柱配置をより正確に把握することができます。

実測Ⅱ

[「医食同源」の空間を目指して(Ⅱ)]の続きを読む
  1. 2011/05/26(木) 00:00:42|
  2. 建築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

asa

04 | 2011/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search