fc2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

サテンドール(Ⅴ)

R0017063ワッフル01雪01


ベルフル

 わたしの携帯電話はめったに鳴らない。とくに午前中には鳴らない。携帯のアドレスに登録している方々なら、午前中わたしに電話すべきでないことぐらい百も承知だからだ。
 先週のことなんだけど、そんな携帯が午前に鳴った。登録されていない番号だ。若い女性の声がした。男でなくて良かった。男の声でモーニング・コールなんかされたら不調のまま一日が過ぎていくだろう。
 事務所協会からの電話だった。昨年11月の転居以来、あらゆる事務手続きは済ませたと思っていたのだが、設計事務所「魯班営造学社」の住所変更届けをしていなかった。だから、郵便物が戻ってくるのだそうだ。しかも、「講習」の申請締切が翌日に迫っているという。
 大学で一仕事こなしてから協会を訪れた。住所変更の手続きは簡単だったが、講習申請は楽ではない。とりあえず、顔写真を2枚用意するためにカメラのキタムラへ移動。プリントに少々時間がかかるというので、申請書類の記載でも始めようと近所のサテンを探した。どうも昭和の喫茶店というのは車道から入りにくいというか、駐車場と店が離れているというか、いろいろ難儀があってうろうろしていると、ワッフルの店が視界にあらわれた。大きな駐車場がある。引き込まれるように、すぅ~っと店に入っていった。

R0017062ワッフル02

 平成型のカフェはこんなふうに便利になっている。パン屋さんやケーキ屋さんがカフェも併設しているのだ。あるいは、「豆蔵人」のように珈琲豆を売ったり、「フィーユ」のように紅茶葉を売ったり、「ダウラ」のようにジャムを売ったりしているのである。こういう工夫をしないと、儲からないんだね。某キッチンの経営者によると、ごく普通のカフェ&レストランで収益をあげるのは非常に難しいとのこと。ランチが数百円、食後の珈琲にいたっては100~150円だからね。顧客一人あたりの純益はしれたものです。

 プレーンワッフル一つとブレンドコーヒーを注文し、テーブルに就いたところで、カウンターの下に貼ってある台湾スウィーツ「雪花氷」のポスターに気づいた。食べたことないのだが、店員さんの説明によると、「かき氷とソフトクリームが混ざったような」デザートだという。早速注文し、ワッフルはテイクアウトに変えた。




ベルフルのお隣はローソンです。
[サテンドール(Ⅴ)]の続きを読む
  1. 2011/06/03(金) 00:00:33|
  2. 食文化|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本家魯班13世

05 | 2011/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search