fc2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

バジルのまち、倉吉

04倉吉02看板01


 今春卒業したきっかわさんの卒業論文は4月早々印刷会社に入稿され、すでに2校を終えています。残された課題はグラビアなどの写真の選択とレイアウトです。
 6月17日(金)、快晴。教授とタクヲさん、ヒノッキーさん、白帯くん、おぎん、1年の匠くん、の6名は午後から倉吉へ向かいました。先発隊の3名は倉吉市街地にある登録文化財建造物を撮影し、4時すぎにM家住宅(旧山市商店)で残りの3名も合流。まずはMさんにご挨拶し、図面一式をおわたししました。昨年度後期プロジェクト研究4で、わたしたちはM家住宅(看板建築)の復原的修景と喫茶店への再生案を成果としてまとめ、3月初旬の報告会で発表しました。修景・改修工事は来年度になるそうですが、設計は今年度から始めるようで、わたしたちの成果が少しでも多く吸収されることを願っています。ほんとうに楽しみです!

DSCF6988.jpg その後、4時半に水道局の方と待ち合わせているため、急ぎ足で河原町まで移動し、登録文化財の旧倉吉水源池ポンプ室と計量室を大型カメラで撮影しました。その後、同じく河原町の登録文化財、小川酒造本宅を撮影したのですが、最近ガーデニングに熱中している教授はニコンF4を白帯くんに託し、近所の苗屋さんまで疾走して、丈の高いバジルとヤーコンを買い漁っておられました。
 そして、M家住宅までとんぼ返り。こんどは昭和町家の内部を大型カメラでバチバチ撮影しました。屋根裏の撮影は匠くんがこなしました。M家住宅の写真はカラーグラビアではなく、図版集の最後に掲載する予定です。その後、M家住宅や大店会(登録文化財)の近くで、看板建築を中心とする風景を撮影しました。
 夕方6時、ようやく仕事を終え、「清水庵」へ。「餅しゃぶ定食」を食べたことない学生たちは、初めての味に舌鼓を打ち、満腹満足・・・したはずですが、玉川沿いにむかう散歩道で、匠くんが懐かしの鯛焼き屋さんをめざとく発見し、先生がしぶしぶ購入。みんなが紙袋に入った鯛焼きを食べながら、玉川沿いを歩いていると・・・昨年度までお世話になったSさんとばったり。おしゃべりしながら、みんなで夕暮れの玉川沿いを散策しました。

 白帯くんの運転はとっても、慎重で、安全運転でした。変な音がするブレーキは、・・・ぜひ見てもらってください!

04倉吉03山01
↑M家2階から望む打吹山


[バジルのまち、倉吉]の続きを読む
  1. 2011/06/24(金) 00:00:29|
  2. 研究室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本家魯班13世

05 | 2011/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search