FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

『大山・隠岐・三徳山』報告書、刊行!

img037.jpg
 

 平成21年度鳥取県環境学術研究費助成研究による国際シンポジウム「大山・隠岐・三徳山-山岳信仰と文化的景観-」の報告書が、ついに刊行されました。ブログへのアップを先生より言われ続けてはや2週間以上・・・じつはこの1週間、大阪にインターンシップに行ってまして、2日前に帰ってきたところです。
 本書は国際シンポジウムの成果であるとともに、限界集落などを扱った『「文化的景観」の解釈と応用による地域保全手法の検討』、世界自然遺産ハロン湾の調査成果『文化的景観としての水上集落論』とともに、文化的景観3部作を構成する最後の1作でもあります。

 以下に図書情報と目次を掲載します。

  書名: 大山・隠岐・三徳山 ―山岳信仰と文化的景観-
  編集・発行者: 鳥取環境大学建築・環境デザイン学科(担当 浅川研究室)
            &鳥取県教育委員会文化財課歴史遺産室
  印刷所:富士印刷株式会社  発行日:2011年9月30日  総頁数:112ページ

  目次と執筆分担

 1.シンポジウムの開催にあたって(浅川)
 2.山陰の山岳信仰と建築遺産
  2-1 伯耆の山岳信仰(眞田)
  2-2 慈覚大師円仁が残した山陰の仏教(野本)
  2-3 石窟寺院への憧憬(今城・大給)
       -岩窟・絶壁型仏堂の類型と源流- 
 3.密教諸山と文化的景観
  3-1 中国五台山の仏教建築と文化的景観(楊 鴻)
  3-2 文化的景観と世界遺産(平澤)
  3-3 複合遺産としての大山・隠岐・三徳山(浅川)
  3-4 討論(司会:中原)  
 4.シンポジウムを終えて(中原)

 5.余論:文化的景観としての摩尼寺「奥の院」遺跡(今城)   
  あとがき(浅川)
  巻末附録
  1.「文化的景観」関係修士論文概要
     (岡垣「摩尼寺奥の院-発掘調査と復元研究-」)
  2.楊鴻先生中文講演原稿「中国五台山佛教建築與文化景観」
  3.シンポジウム・パンフレット

 img038.jpg img037.jpg
*入手ご希望の方には頒布いたします。この記事のコメント欄、または「拍手」のコメント欄などにご連絡ください。そのさい必ず電子メールアドレスをお知らせください。「管理人のみ閲覧」のコメント及び「拍手」コメントの場合は、個人情報は完全に保護されます。(ヒノッキー)
↑(左)裏表紙、(右)表紙

【要注意】 下のコメント欄に、本書入手希望ながら電子メールアドレスの連絡がなかった方々にメッセージを記しております。どうか、お見逃しなく!
[『大山・隠岐・三徳山』報告書、刊行!]の続きを読む
  1. 2011/10/25(火) 00:00:10|
  2. 研究室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

asa

09 | 2011/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search