FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

家具の修理と補強へむけて

20070608010940.jpg

 加藤家の近くを流れる大井手は満水。千代川の鮎漁も解禁となって、季節はいよいよ梅雨へ向かっている。今日、ようやくロフトのアトリエ化計画の骨格がかたまった。家具の配置計画や修復計画が具体的に動きだしたのである。

20070608011020.jpg


ほっと一息^3^=3
 今回のプロジェクト研究1&3の概要を述べる。
 まずプロジェクト研究前の一週間の間に、われわれアトリエ班は月曜日と水曜日に集まりました。^^月曜日は、修復が必要な家具の選定をして、それをどのようにするかについて話し合い、水曜日までに20分の1スケールの模型を作ってくることになりました。m(^^)m 水曜日は、各自作ってきた家具の模型を使い配置決めをしました。
 そしてプロ研当日!! 私とD君は、名誉挽回のため調べたことを発表することになりました(><) とても緊張しましたね。で、ほっと一息^3^=3その後は、ロフトへ上がり、模型配置の通りに家具を並べてみました。その後、土間で修理する家具を下におろし、アイスクリームで一服していたころ、リファーレンに行っていた連中がテーブル2台と椅子1台をもって帰ってきました。(^^)b テーブルは1台(1300円)の予定でしたが、高さも大きさもほぼ同じもの(1000円)がもう1台みつかったので、椅子(200円)とあわせて買ってきたのです。

20070608011146.jpg

 これらのテーブルと椅子もロフトに上げました。教授はテーブルがやや低くて作業しにくいのと、デザインがダイニング・テーブルそのものなので、これを作業机風に改修する案を示されました。今後、検討していきたいと思います。学校へ帰り、どの家具を修理補強をするのか、班分けを決めをしました!!今度は来週の月曜日、班ごとに集まり各自考えた修復案を発表することになりました。これで今日は終了^^
 今日は実はほんとに緊張していた私でした。(^^;)自分のせいなんですがね><自業自得です;;先輩、発表の機会を与えていただきありがとうございました!!こんなことがないようにがんばりたいと思います。来週もがんばっていきたいと思います!!(環境デザイン学科1年K.S)

20070608011315.jpg
↑南妻側の家具ども ↓北妻側の家具ども
20070608011246.jpg



20070608012359.jpg


プロ研のいちばん長い日
 今日はまず、配置案や補強案の発表。その後前回屋根裏のアトリエへ運んだ沢山の家具を配置案にそって並べてみました。その中から、補強などの手を加える必要のあるものをみんなで何とか下に下ろし、細かな部分の寸法を測りました。途中で浅川先生からのアイスの差し入れもあり充実した時間になりました。
 学校に戻ってからも、班分けと次回の打ち合わせなどをしました。今までで一番長いプロ研でした。でも少しずつ前進し始めたと思います。

20070608012321.jpg




  1. 2007/06/08(金) 00:29:36|
  2. リサイクル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<神は許したまう-欄間の復原(Ⅰ) | ホーム | 配付垂木を学ぶ-地域支援(Ⅲ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/1001-293d540f

asa

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search