FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

続・家具の修復作業

20070628204254.jpg

1班&2班の活動
 今回のプロ研は、先週に引き続き、本棚とパソコンデスクの修復と仏壇の制作作業をおこなった。今日は4時間くらい作業をしたけど、雨が降ったり晴れたりの変な天気だった。でも、皆ガンバっていたと思う。
 本棚は、棚の間に縦板を入れて補強をした。ぼくが作業をしたパソコンデスクは前回切っていた板と角材にニスを塗ったあと、パソコンデスクのフレーム部にスプレーで色をつけた。仏壇は竹を割って側板を作っていた。本棚とパソコンデスクはもうまもなく完成しそうだったけど、仏壇はもう少しかかりそうな感じだった。
 今日の作業はとても楽しかったです。来週も頑張りたい。あと来週からパネル作りと学内Web作りが始まります。(環境デザイン学科1年 O.K牧場)

20070628204410.jpg
↑本棚の補強 ↓仏壇に使う竹の加工
20070628204429.jpg





20070630233928.jpg

3班&4班の活動
 先週実測した野帳をもとに、加藤家に保管してある建具の中から市内O家住宅に合うものを探した。寸法を測りはじめてすぐに利用できる建具が2枚見つかったが、その後は30枚測ってもみな微妙に背が高く、利用できるのは結局最初の2枚のみだった。背の足りない建具は足してやれば済むが、背の高い建具を縮めて使おうと思うと一苦労である。
 建具の計測がひととおり終わった後は、古材倉庫へ移動して炭焼き用の木材を選び出した。木材資源再利用の試みとして、再来週に炭焼を決行するのである。どの木材が炭焼に適するかを実際に焼いて確認するため、細い材、太い材、杉材、松材、ヒノキ材、柱材、板材などなるべく多様な材を集めて大学へ搬送した。地面から上がってくる水分を吸って若干湿っているため、木材は今後乾燥が必要である。(Y)

20070630234014.jpg




  1. 2007/06/29(金) 00:16:59|
  2. リサイクル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<裏木戸礎石発見か? ― 加藤家石積みパズル | ホーム | 場違いだが、場数を踏むか>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/1024-ec6975fb

asa

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search