FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

入稿ラッシュ!

 6月も終わる。今月は報告書の入稿のために奔走した。以下の3つの入稿をとりあえず終えた。

 ・6月8日(金) 『加藤家住宅の実験』入稿
 ・6月22日(金) 『出雲大社の建築考古学』入稿
 ・6月29日(金) 『尾崎家住宅-建造物調査報告書-』入稿

 すべて金曜日なのがおもしろいでしょ。これはですね、3・4年生ゼミが金曜日の4・5限におこなわれるからです。入稿時間を夜の7時に設定していて、その時間までゼミ生一丸となってできる限りの準備をするんです。そんなもんが演習かいな、と訝しがられるかもしれませんが、報告書の編集ぐらい「勉強」になることはありませんよ。前にも述べたように、編集や紙面デザインもできないんなら建築学科(もしくは環境デザイン学科)の卒業生だなんて言うな、というのがわたしの口癖です。
 1ページのなかに、どれだけ文章をおさめて、どこにどの程度の大きさの図面を割り付けるのか。空白はどう使うのか。空白のままがよいのか、それともキャプションを入れてしまうのか。なにより1ページのフォーマットをどのように設定しておくのか。文字のポイントと行間・マージン、見出し類のサイズやフォントは適切か。版下となる写真や図面は整理されているのか。解像度に問題はないか・・・・たった1ページに「デザイン」のエッセンスが凝縮されているではありませんか。
 報告書全体としてみれば、口絵(カラーグラビア)→巻頭言→目次→例言→本文→謝辞・参考文献→白黒図版・写真集→附録などがうまく構成・配列されているのか。余白部分を利用して、息抜きのコラムを挿入できるのか。表紙のデザインをどうするか、などすべての要素を「構造」的にとらえ、できる限り読みやすく、美しくみせようと努力する必要があるわけです。
 建築をつくる工程と非常によく似ているでしょ。こういう編集作業に携わること、とくにチームワークとして携わることによって、学生は成長していくんです。もう一つの利点は、編集作業を通して「イン・デザイン」というソフトを習熟できること。「イン・デザイン」は卒論・卒計の際に非常に役にたちます。また、東京のデザイン事務所で働いている長女によると、「イン・デザインさえできれば、働けるところはいっぱいあるよ」とのことであります。


 以下、現状。
 8日に入稿した『加藤家住宅の実験』HOWTEC助成研究&県環境学術研究初年度分の複合報告書)はチャックが主編集者でけんボーとエアポートが補佐した。22日に初稿があがってきて、まずはチャック、つぎにわたしが全ページを校正し、29日に初校をF印刷にわたした。写真に解像度の低いものが多く、かなり差し替えた。表紙は3年の部長&書記が詰めているところ。題字はもちろんはるのさんです。
 『出雲大社の建築考古学』は原稿未執筆者が数名いるが、もう待ちきれないので、22日に事務局のK女史から同成社に入稿した。予定から半年遅れている。入稿のためのデータ整理はK女史がひとりでこなした。そうとうグロッキーしたようで、週明けには「風邪をひいた」ため1日早退。翌日出勤するも、鼻声が直らない・・・お疲れ様でした!
 29日に入稿した『尾崎家住宅』報告書は予想通りの展開になった。なんたって、編集担当が某院生ですからね。わたしはゼミ生全員に対してサポートを指示しており、3・4年生もやる気満々で待機しているのに、有能な下級生を使いこなせない。結果、「白黒図版・写真集」「巻末附録 家伝書翻刻」部分の入稿が見送りになりました。わたしもF印刷の社長も当然不機嫌であります・・・
 それにしても『尾崎家住宅』の報告書には手こずりました。極端な言い方をすると、80%わたしが原稿を書き直したんだな・・・これまで、こういうことはあまりなかったんだけど、実際そうでした。ほんとにしんどかった。本音を言うと、まだ書き足りない、直し足りない状態なんだけど、入稿を29日にセットしたんだから、わたしもここで帳尻をあわせるしかない。
 残りは『倉吉』ですね。こちらの編集担当はとまとさんとはるのさん。すでに編集作業は80%終わっている。明日には、本文テキストが送信されてくることになっています。軽い修正程度で済めばよいが。


  1. 2007/06/30(土) 23:54:03|
  2. 研究室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<祝 石見銀山遺跡世界遺産登録! | ホーム | 裏木戸礎石発見か? ― 加藤家石積みパズル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/1026-02a922b8

asa

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search