FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

常忍寺のグリーンスリーブス

 8月11日(土)。今日も昨日に引き続き常忍寺本堂・客殿の調査をおこなった。主に昨日の補足調査だが、手がすいた者は寺町O家住宅の実測にまわることになっていて、調査開始時にまず教授が問う。
  「今日の役割分担は?」
 昨夜、データ整理はしたけれども、打ち合わせはしておらず、リーダー格の某大学院生はしどろもどろ・・・このあたりから不穏な空気がうっすらと流れ始めた。
 結局、常忍寺での人員配置は以下のようになった。
  ・平面図へ虹梁・長押の位置を記入(Mr.エアポート:本堂、とまとさん&U君:客殿)
  ・調書記入(本堂&客殿:浅川先生)
  ・配置図のハンディトータルステーション測量(某大学院生、部長)
  ・屋根裏への経路確保(チャック)
 この調査が終了後、各自次の作業に移った。
  ・O家の実測調査(とまとさん&U君)
  ・本堂屋根裏写真撮影(チャック、Mr.エアポート)

20070812000835.jpg

 屋根裏に入るのは笹尾神社以来であった。Mr.エアポートと二人、汗をかきながら棟札がないか、宝はないかと梁や桁の上を動き回り写真を撮ってまわった。
 昼食を挟み、Mr.エアポートと部長が鳥取市の一大イベントである「しゃんしゃん祭」に参加するため現場を離れた。とまとさんとU君は引き続きO家での実測調査に向かい、私と某大学院生は客殿の腕木の拓本を取るべく常忍寺へと帰った。
 O家の二人が帰ってきて調査が終了したのは15時。各自課題を抱え、現場を後にした。盆の静けさを取り戻した常忍寺に、呼び鈴代わりのグリーンスリーブスが鳴り響く…(チャック)

  Oh, why did you so enrapture me ?
   ああ、なぜ貴方は私をこれほど狂気させるのか?
   (Copyright (C) 1998-2006 WORLDFOLKSONG All rights reserved.)

20070812012716.jpg
↑ ハンディ・トータルステーション。ベトナム水上集落の測量用に購入した器材を実験的に使用してみた。GPSの座標を取り込める。

  1. 2007/08/11(土) 23:02:11|
  2. 建築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<雑魚釣りの快楽(Ⅳ) | ホーム | チャックの青谷問答記(Ⅰ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/1077-440418de

asa

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search