FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

月太郎さんへ

 なんとかかんとか「ホーボーズ・ララバイ」の連載を終わらせることができました。掲載の度に「拍手」にコメントを頂戴し、とても嬉しく思っていたのですが、どうしたら返信できるのか分からないので、今日まで返事が遅れてしまいました。申し訳ありません。
 六弦倶楽部の第3回練習会で、月太郎さんの弾き語りを聴いたときから「ホーボーズ・ララバイ」にやられてしまったわたしは、以来、何枚ものCDとDVDを買いあさり、「フォーク」という音楽について考えはじめました。そして、やっぱり自分はフォークが好きなんだということがよく分かりました。
 ありがとうございます。

 しかし、それにしても、なにより驚いたのは月太郎さんのニックネームが「月太郎」ではなく、「ディラン」だったことです。9月24日のコメントではニックネームが「ディラン」になっており、10月15日のコメントではそれが「月太郎」に変わってはいましたが、文章の最後に、

   「ところで私はなぜ月太郎なのでしょう?」

と書いてあるではありませんか。いや、たまげました(お互いさまですね)。

 わたしがニックネームを誤解したのは、同じく「拍手」のブログに「月太郎」さんがコメントされていたからです。例の「浴衣でフォークの会」の直後のことでした。わたしが「かぐや姫は苦手だ」と書いたブログ記事に対して、

   「かぐや姫が苦手なんですね。そういう人、やっぱいるんだー」

というコメントがあったのです、「月太郎」さんから。わたしがなぜディランさんを月太郎さんに間違えたのかというと、六弦倶楽部の第2回練習会で、たしか何名かで「22歳の別れ」を演ろう、ということになったときディランさんは「わしはこういうのは演らんだけ」と言ってステージを離れられた記憶があったからです。
 わたしの完全な思いこみか、記憶の誤りなのかもしれません。

 今度の第4回練習会(@加藤家住宅)にはもちろんいらっしゃいますよね。できれば前夜祭からお付き合い願えませんか。「ホーボーズ・ララバイ」で音合わせしてみたいですね。あと「500マイル」とか「風は激しく」とか、いい曲がいっぱいありますよね。よろしくお願いします。

 それにしても、本物の「月太郎」さんって、いったいだれなんだろう?


  1. 2007/10/29(月) 20:59:35|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<常忍寺本堂(Ⅱ) | ホーム | ホーボーズ・ララバイ(Ⅲ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/1181-9cdb5527

asa

05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search