FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

シュトーレンの夜は更けて

 昨日は押熊のドコモ・ショップで古い携帯のデータを、新しい白い携帯に転送しました。なんとか日常の連絡網が復活したわけです。目出度し、メデタシ。
 それから近くの写真屋さんに。年賀状を作るためです。1軒めでは断られたのね、昨日で締め切ったって。2軒めのおやじも、年賀状を取りにきたのでしょっ?て顔してて、「注文です」というと、今から注文?って顔に変わったんですが、受け付けてくれました。仕上がりまで1週間から10日かかるんだって。大晦日にできあがったりしてね。今年はみなさん、わたしの賀状、届くの遅いですからね、ご承知おきください。
 本音をいうとね、年賀状なんか出したくないよね。わずらわしいわね、こういうしきたり。お金と時間の浪費でしょ?

 今日は息子の高校まで、3者面談に行ってきました。受験生なんです。思ったより成績が悪くて、あらら、と思ったんですが、先生によると、まだまだ十分可能性があるとのことでした。先生は、受験生の成長曲線を示され、うちの息子はいまこのあたりにいる、だから最後の2月にはこのあたりまで上がるでしょう、と言って息子を励まされた。その曲線はだいたい2次関数曲線で、最初のころは成長が鈍いが、ある段階から急速に成長する変化を示したものです。
 わたしも、この曲線をよく使います。卒業研究に取り組む学生の成長ぶりをみていると、たしかに2次曲線の軌跡とよく似てるんですね。ただし、例外あり。

    There is no rules but exception.

 わたしはこの例外を「波」形の軌跡だとよく言っています。わかりますか、波形の成長曲線って?

20071222232758.jpg

 今年もまたお隣さんからシュトーレン(ドイツの伝統的なクリスマス・ケーキ↑)を頂戴しました。シナモンとフルーツがパンパンに詰まったケーキです。2日早いイブですが、どういうわけか、某准教授と一緒に食べたんです。種かしは明日ね。



  1. 2007/12/23(日) 00:13:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<南粤逍遙(Ⅰ) | ホーム | リバーシブルなロフト階段(Ⅱ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/1242-3911f29d

asa

05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search