FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

『住宅総合研究財団研究論文集』№34 刊行!

2008住宅総合研究財団01表紙


 2006年度に住宅総合研究財団の助成をうけた「蛋民の家船居住と陸上がりに関する文化人類学的研究」の成果論文が『住宅総合研究財団研究論文集』№34(2007年度版、全488頁)に掲載されました。研究助成採択時にはタイトルに「蛋民」という用語を使っていましたが、実際の調査研究では広東の「蛋民」よりもベトナム漂海民のデータが多くなり、査読者から全体を総括する概念として「水上居民」という用語を用いるほうが適切であるとの指示があり、タイトルを下のように変更してます。
 以下、文献の基礎情報を記しておきます。( )内は執筆者を示します。


   長沼・張・浅川  「水上居民の家船居住と陸上がりに関する
       文化人類学的研究 -中国両広とベトナムを中心に-」

     1.はじめに (長沼)
     2.ハロン湾水上集落の調査
      2.1 ベトナム水上集落調査の概要 (浅川)
      2.2 ハロン湾と水上集落 (浅川)
      2.3 クアヴァン水上集落と筏住居 (張)
      2.4 居住動態に関する予察 (張)
     3.「蛋民」の陸上がりと社会変容 (長沼)
      3.1 両広の「蛋民」
      3.2 蛋民から職業集団へ
      3.3 陸上がりにともなう水上人の変容
      3.4 創られる水上人
     4.水上居民の居住動態に関する比較検討 (長沼・浅川)

  出典: 『住宅総合研究財団研究論文集』№34 : p.65-76
  発行年: 2008年3月31日
  発行所: 住宅総合研究財団
  発売所: 丸善株式会社 出版事業部
  印刷所: 株式会社 七映
  ISSN 1880-2702
  定価: 2,520円(税込み)

 本論文には2006年度のチャック、エアポートの「越南浮游」、2007年度の某院生、ハルさん、エアポートの「越南浮浪」の成果がふんだんに盛り込まれております。
 いまとなっては懐かしい想い出ですが、某院生くんにとっては想い出でもなんでもなく、修士論文のテーマそのものですね。まずはこの論文をよく読んでください!



  1. 2008/04/17(木) 08:17:31|
  2. 文化史・民族学|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<第2回「魔法の山」 -谷口ジローの風景- | ホーム | 薬研堀慕情(ⅩⅤ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/1369-c52db2b4

asa

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search