FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

模型搬入(Ⅰ)-加藤家ロフト

2008.5.15.Thu

 久しぶりにブログ上げます、ハンドルネーム「左SH」あらため「ピヴォ」です。よろしくお願いします。GW前から3期生のY先輩が制作した加藤家住宅骨組模型をロフトに展示することが決まり、わたしが模型台の制作を行いました。5月15日、プロジェクト研究1&3の時間に搬入が終了しましたので報告させていただきます。

模型台20080515235459


模型台の制作にあたって
 我が研究室のモットー「セルフビルド&ゼロエミッション」に即して、材料はすべて廃材を使用しています(ネジ・蝶番を除く)。この模型台の材料はわたしの祖父に提供していただいたものです。祖父は日曜大工が趣味なもので今回の模型台の制作について話をしたところ、こころよく廃材を提供してくれました。一応、祖父の工場(軽トラの荷台)がありますので、作業設備は完璧です(笑)。ということで準備もできたし、さあ作ろう!と、ここまではよかったのですが何せ祖父はやりたがりの性分。私が作業しているのを最初は横目で眺めていたのですが、

   「ちーと俺がしてみたるがな(ちょっと手伝ってやる)」

と道具片手に自慢の腕さばきをしてみせる。ノコ引き・カンナ掛け・釘うち・ネジ締め…と、まさに職人技。いや本当にうまいです…。苦笑
 終いには

   「俺がココ切ったるけぇお前そこもっとれぇーや」

と、もはや我が作品。私はアシスタントにまわります…笑。とまあ何はともあれ完成。それなりにしっかりとしたものが出来上がりました。作業が終わり私が片付けをしていると祖父が一言。

   「お前がよーテゴ(手伝い)するけ仕事が早いわい。ご苦労さん!!」

もう、分けわかりません。笑 
でも、そうやって私の課題につきあってくれた祖父には感謝していますし、よい勉強にもなりました。

  じーちゃん、ありがとう。

 5/15<木>の模型代搬入日、加藤家のロフトに展示した模型台とその模型写真+加藤家の写真を祖父に見せたところ実に満足げな表情をしていました。

   「うん、ええ具合だがな。この加藤家っちゅうところはなかなかおもしれぇ所だな。ええところだ。でもなお前、この模型の写真、もうちーと(もう少し)ええのないだかいや(いいのはないのか)?俺ならもっとええ具合にとるじぇっ!!
ははは!!笑」

 祖父は写真も趣味です…。 (ピヴォ)

福井20080515235447



追記: 模型台には3期生Yくん制作の加藤家主屋骨組模型とともに、2期生Mくん制作の尾崎家住宅主屋模型を展示する予定でした、院生の岡野くんが後者を滅茶苦茶に破壊してしまい、代わりに4期生ケンボー制作のハロン湾筏住居模型を陳列しました。
  1. 2008/05/15(木) 23:58:57|
  2. 建築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<模型搬入(Ⅱ)-クズマ遺跡5号住居 | ホーム | 第5回「魔法の山」 -谷口ジローの風景->>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/1411-1976b663

asa

06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search