FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

ユスラウメの実

 最近、ジャムに凝っている。始まりはタクオが出雲でくれた生姜入り蜂蜜のジャムだった。なんでも、藤原紀香御用達のジャムということで、大変な人気を呼んでいるとか。
 この生姜ジャムは炭酸水で割って飲んだ。出雲古代歴史博物館の生ジンジャーエールほどではないが、なかなか刺激的な味がして、家族にも好評だった。
 次に、西宮名塩パークで「ゆず茶」をゲットした。ゆずのマーマレードというよりも、ゆずの蜂蜜付けで、これも炭酸水で割ると美味しい。「ゆず茶」を初めて飲んだのは、倉吉看板建築調査の昼休みであった。喫茶店で「ゆず茶」を頼んだ。ジュースもおいしいが、底に残る皮付きのゆずを食べると甘酸っぱくて爽やかで疲れがとれた。「ゆず茶」の元のジャムを西宮名塩パークで発見したのである。
 次に青谷の物産館で「びわジャム」をゲットした。青谷の名物なのだそうである。びわジャムは飲料にはできない。もっぱら、ヨーグルトのトッピングにした。「ゆず茶」もヨーグルトによくあう。我が家のヨーグルトは、プルーンとジャムをミックスしてトッピングする。

ユスラウメ01

 昨日、「ゆず茶」と「びわジャム」が同時に切れた。代わりに良いものを庭先で発見した。ユスラウメ(イシランメ)の実だ。残念ながら、昨年ほどの収穫は見込めない。どうやら、剪定屋さんが庭の植木をみな苅り揃えてしまい、実のついた枝を失ってしまったようだ。
 夕食のデザートに、ユスラウメの実をトッピングしたヨーグルトを食べた。テレビでは、日本対パラグアイの試合を放送している。残念ながら、つまらない試合だった。深夜、プレミア・リーグ2007-2008の総集編をみたが、彼我の差は絶望的なほど大きい・・・・

  1. 2008/05/28(水) 17:52:56|
  2. 食文化|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<第7回「魔法の山」 -谷口ジローの風景- | ホーム | 薬研堀慕情(ⅩⅩⅩⅩⅢ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/1423-f4b2ede5

asa

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search