FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

ブルーパンプキン

ブルー・パンプキン02チョン

 いや、暑いのなんの。で、すっさまじい距離を毎日歩いてます。初日(プロンクロム→トンレサップ→バイヨン→バプン→王のテラス→プレアカーン)は7~8キロ、二日目(プレアコー→バコン→ロレイ→アンコール・ワット→タプロム)も4~5キロは歩いたでしょうね。おかげさまで、背中に汗疹がでちゃいましたよ。リュックサックとベストのあいだが蒸れて赤くなってまして、痒いんです、これが・・・

ブルー・パンプキン03外観 それで、昼も夜もこのお店に退避し、休むんです。「ブルーパンプキン」というお店は、ごらんのとおり、壁際が全面ソファになっていて、靴をぬいでくつろぎながら、パソコンをネットに接続できるんで、全世界の旅客を集めております。靴を脱ぐということが、こんなに素晴らしいとは知りませんでしたね。いんや、若桜の水場で経験済みか・・・棒のようになっている足に血が通い始め、生物に戻っていくからね。
 ここシェムレアップでは、ブルーパンプキン以外にネット無料のお店がないようでね。ホテルでも有料(5ドル/時)でして、もっぱらブルーパンプキン通いが続いております。

バイヨン02縦
 アンコール遺跡群を訪れたのは5年ぶり3度め。ブログに書きたいテーマを3つばかりみつけたんですが、いまはちょっとそれを掲載するだけの余裕がありません。というわけで今日のサービスショットはバイヨンを2枚。鎌倉時代ころの都市、アンコール・トムの中心聖域です。仏教とヒンドゥ教の要素が融合してるんじゃなかったかな、たしか・・・多宗教の国民を統治する苦労が映しだされてるとかなんとか、そんな話を聞いた記憶があります。
 さて、このブログがアップされるころ、すでにわたしたちはバンコクに移動しています。1泊後、帰国の予定。


バイヨン01全景




  1. 2008/09/08(月) 20:26:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<クメールの海 | ホーム | トンコリ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/1545-1e6a01a7

asa

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search