FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

2008年度大学院修士研究中間報告会

 9月24日、2008年度鳥取環境大学大学院修士課程の中間報告発表会がありました。今年の進行は、午前に情報システム領域、午後1時台から社会環境学領域、2時台から環境デザイン領域でした。持ち時間は一人20分で、発表が15分、質疑に5分。環境デザイン領域の発表者は6名で、うち制作(設計)が3名、論文が3名です。
 諸事情により、私が中間報告について発表するのは去年に続き、2度目になります。今年は修士論文での申請で、題目は「水上集落と文化的景観 -世界自然遺産ハロン湾の地理情報分析から-」としました。構成は以下の通りです。

  1. 研究の背景
  2. 世界遺産と日本にみる「文化的景観」
  3. 研究の目的
  4. 調査の経過
  5. ハロン湾の概要
  6. 調査と2次元の図化
  7. 3次元の図化と景観のシミュレーション
  8. 今後の課題

future_001


 発表の目玉として、ハロン湾水上集落の未来景観シミュレーションCG動画を流させていただきました。CG制作にあたっては奔走し続けて出来た代物ですので、披露できたことはうれしく思います。そして、「自然景観」と「文化的景観」の印象の違いを説明するため、ハルさんの水墨画を使わせていただきました。去年の中間報告から今日までの成果をまとめたはずですが、うまく説明できていたのかが不安です。
 最後に、発表前夜だというのに手直し漏れがあり、今年も迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありません。これから、データーをきっちり整理して修士論文の執筆を進めていきます。(ホカノ)



  1. 2008/09/29(月) 00:51:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<後期のゼミ、スタート! | ホーム | 初任給>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/1561-4437a2d4

asa

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search