FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

by the way

 本日、P2・P4「廃棄物で何を作るか-リサイクルとアートの接点-」の第2回目で、ツリーハウスと茶室を訪問しました。総勢16名。茶室に着くなり、先生に、また、叱られてしまいました。何故かというと、蹲踞(つくばい)の緑葉が枯れてしまっていたからです。茶室において蹲踞とは、躙口に入る前に身体を清めるための神聖な装置でして、つい先日写真撮影をおこなったもので、安心していたのですが、その色はババ色に変色しており、自分に不甲斐なさを感じました。結局、1・2年生に新しい緑葉を飾って頂きました。
 閑話休題by the way、下の写真は先日、尾崎家住宅の実測調査をおこなった帰りに倉吉の喫茶店「珈蔵」で室内を写したものです。決して岡野くんを写したのではありません。岡野くんの後ろのステンドグラスに注目してください。マッキントッシュ風の間仕切りですが、ぼくもこのように実用性の高い作品を作りたい、と思いました。とはいっても、ぼくは調査をさぼったので、この写真は先生が撮影してくださったものです。
 すべては吉田のために。ハナダバダ。(ヨシダ)
20051006200518.jpg

  1. 2005/10/06(木) 20:01:20|
  2. リサイクル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<鳥取県森林組合連合会 創立44周年記念講演のお知らせ | ホーム | 尾崎家住宅の調査(第1回)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/172-53e3fbda

asa

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search