FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

第二回尾崎家住宅の調査(かえってきた・・・)

 本日、2回目の尾崎家住宅の実測調査をおこなってきました。
参加者は岡野、北野、西河(コンビ名)、キム・ドク(別名タイガー戸口)、ピエール、トシゾー(雨男)、西山、ミヤモト、ヨシダと鳥取環境大学の今後をになう1年生ホープ(1名)、「かえってきたよ」拓生先輩の計12名です。この度はスケジュールの都合があり、浅川先生は不参加でしたが、県教委の濱さんに立ち会っていただきました。

 本日の最重要課題は、主屋の平面・断面の採寸です。過日お借りした図面を複写し、それをもとに整合性を確認しながら、採寸していく予定でした。しかし、月日がすぎると変わるものです。そのため、複写をなぞりながら、新たに描き直しているようで時間が掛かった模様です。これと併行して、主屋書院と仏間書院の欄間の拓本を採取しました。浅川研究室の場合、墨を用いる湿拓ではなく、カーボンインクを使う乾拓を得意としています。この調査で、二つの欄間の図柄比較が可能になり、今後は制作年代の違い等を検討する予定です。また、第1回調査で未完部分(長屋門・屋根伏図)の寸法の記入などをおこないました。

 今日は、1日がかりの調査でみなさま本当におつかれさまでした。浅川研のみなさまには感謝しております。拓生先輩も休日ながらサポートしていただきありがとうございました。とても助かりました。

「拓生先輩、とても輝いてましたよ。」
岡野、北野、西河の西、ミヤモトより
  1. 2005/10/08(土) 23:03:22|
  2. 建築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<文化と環境 | ホーム | 鳥取県森林組合連合会 創立44周年記念講演のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/174-4dd4abb9

asa

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search