FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

茶室とツリーハウスの下見

ツリーハウス200905191507404fc

 ゼミで茶室の修復をしようということで、ツリーハウスと茶室の現状を下見しました。まず、ツリーハウス(↑)の確認しましたが、特には、問題はありませんでした。冬の厳しさにも耐えられるなんて、丈夫につくられてるなと感心させられました。
 次に、茶室の確認に向かいましたが冬の雪によって倒壊してしまい、腰掛待合(↓)が悲しげな姿になっていました。冬の雪下ろしの際に目撃したときには、雪にまみれていたので破損具合が不明だったのですが、ここまでとは・・・。これは材が腐ってしまうまえに解体、もしくは応急に修復して補強したほうがいいかもしれません。盃彩亭(茶室↓↓)のほうは、大きな破損は見られないものの、雪の重みで竹製の垂木が一本折れてしまい、屋根が落ちこんでいる箇所があり、垂木を差し替える必要があるでしょう。また、屋根材が一部はずれているので付け直さなければいけません。あとは、茶室内が少し汚れているので清掃をしたほうがいいですね。
 いつもお世話になっている茶室だから、しっかり修復しなくてはと思いました。金曜日のゼミは、みんなで頑張りましょう! (黒帯)

待合い20090519150546479

茶室200905191508386e2


  1. 2009/05/21(木) 00:45:26|
  2. リサイクル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<『紅楼夢』 第2章 | ホーム | 舂米の棚田>>

コメント

ツリーハウスも相当いたんでますね。修復・清掃しないとね。
待合いの材を茶室の垂木に転用し、待合いの寿命は尽きたということにしましょうかね・・・
  1. 2009/05/20(水) 12:51:39 |
  2. URL |
  3. asax #90N4AH2A
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/1796-2601d99b

asa

05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search