FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

もう一本超大

 今年の正月は神社でおみくじを引かなかった。われらが式内社「添御縣坐(そうのみあがたにいます)神社」におみくじはないのです。
 正月3日、長女が東京に帰ることになって、みんな名残惜しくしていたところ、彼女は東寺に寄ってから新幹線に乗ると言い出した。時刻は午後3時半過ぎだっただろうか。東京の友人にお守りを買って帰ると約束したからだという。
 間に合わない、とわたしは告げた。おそらく4時半には閉門するだろうから、東寺に行くだけ時間の無駄だと諭したのです。と同時に思いついた。一休寺なら間に合う。それから車を飛ばして二十分足らず。閉門ぎりぎりで新田辺の一休寺境内に滑り込んだ。長女はお守りを買った。わたしはおみくじを引いた。お寺のおみくじってのはちょっと変ですね。
 掌からあらわれたのは「金銭亀」。亀と言えば「長寿」のシンボルだから母親にあげようかとも思ったのだが、説明書きを読むと「金を貯め金を産む金銭亀 いつも貴方のお財布に」と書いてある。ぐふふ、こんな有り難いものを他人にわたせるか。ということで、さっそく財布の小銭入れにポイと投げ込んだ次第。
 その3日後、コンビニでガリガリ君のストロベリー&チョコバージョンを買って食べたら、スティックの先に「超大々吉」の焼き印を発見。これは「当たり」にちがいない。やった、もう1本超大、じゃなかった、頂戴できるんでしょうね、と店員に訊ねたところ、ただのおみくじだそうです。

 というわけで、縁起の良いおみくじを二つも超大、じゃなかった、頂戴したという、それだけのお話でございます。


超大吉


  1. 2010/01/29(金) 00:00:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ボツになった写真 | ホーム | フォーラム 「地域一体で実践する集落遺跡復元を考える」(予報2)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/2064-d6ebb569

asa

06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search