FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

ヨナさん、よろめく(Ⅳ)

 このシリーズは昨日で終わろうと思っていたのですが、真央ちゃん帰国の報道に接し、もう一度だけ筆をとることにしました。
 わたしは家内や娘に呆れられているのです。パワポをやっているようで、じつは真央ちゃんのユーチューブを覗いてるのんがバレバレでしてね・・・なにみても癒されます。初心者はとりあえず「総集編」1~8あたりから入ってください。ほんと、この娘、天使だわ。底抜けに明るくて、上品でね。カップ豚麺とか、焼肉とか、山葵抜きのお寿司とか、駄菓子とか、モノを食べるシーンがやたらと多いのだけれど、「卑しさ」などとはまったく無縁の天真爛漫。愛犬エアロと戯れる姿をみているだけで癒されます。風の谷の住人が、ナウシカを「姫さま」って慕うあの気持ちがよくわかる。ヨナさんが隣国民の「妹」なら、真央ちゃんは日本の「お姫さま」だね。救世主としての姫だから、やっぱりナウシカだってつくづく思います。
 2008年まで、彼女は天真爛漫だったんだ。その純なハートを砕いたのはだれか?

 夕方のスーパーニュースを視たのです。例の8チャンネル、安藤局です。2008年の世界選手権を制して凱旋帰国した真央ちゃんを生出演させて、リンクに転んだ彼女の等身大パネルをずっと画面中央に飾り、「なんでこけた、なんでこけた」ってしつこく質問しまくった安藤局の番組にまた生出演したのです。今回の世界選手権は8チャンネルの独占放映だから、彼女も高橋くんもスケート連盟の指示にしたがって仕方なく出演したのでしょう。いやだったでしょうね。また、安藤局からどんな意地悪な質問が浴びせられるのか、想像するだけで虫唾が走ったでしょう。だから、無口だったんだ。いつもの姫さまとはちがって、笑顔もなく、憂鬱な表情で、寡黙を通した数分間でした。8チャンネルは、優勝したからといって真央ちゃんを出演させなくてよろしい。お宅はバンクーバーのときのように、ヨナさんの特集だけやっていればよいのです。視聴率上がりますよ、そのほうが・・・

  1. 2010/04/01(木) 00:00:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<さおびきどっこ(Ⅹ) | ホーム | ヨナさん、よろめく(Ⅲ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/2136-a01d921f

asa

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search