FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

岡村の現場 -奈良町の茶室解体

 11月23日の深夜、岡村からメールが入った。
  「いま、奈良女子大近くの濱田邸の現場です!」

20051205145502.jpg

 
 岡村というのは、昨年の今ごろ「廃材でつくる茶室」の棟梁を務めた1期生で、今は京田辺で数寄屋大工の見習修行をしている。今日は現場を見学がてら、昼食をともにしようということで、奈良女子大学の正門前で待ち合わせた。9ヶ月ぶりの再会である。現場は正門から歩いて2分のところにある濱田邸の敷地内。茶室を移築するための解体現場で、今日は、木下棟梁がおいでになっており、いろいろお話をうかがった。
 この茶室は昭和38年に枚方の大原邸に建設したもので、平成11年に現在の濱田邸の敷地に移築。このたびは、神奈川県伊勢原市のお寺に再移築することになった。解体工程はあと1週間あまり、それから神奈川での組み立てのため、岡村はしばらく関西を離れる。

20051205145453.jpg


 昼食は「まむし丼」を食べた。まむしとは、蝮ではなく、鰻である。岡村は「8キロも太りました」という。住み込み修業で、給料は5万円だから、さぞやひもじい思いをしているのではないか、と心配していたのだが、棟梁と日々ともにする食事は豪勢なようで、体重は増える一方。但馬のタクオのガリガリ振りとは対照的だ。
 二人の兄弟子には、
  「いつでも殴っていいですよ、お願いします!」
と頼んでおいた。

20051205145514.jpg



 帰宅すると、鳥取が豪雪防風で、授業が全休との知らせが届いている。今日中に帰鳥できるかどうか、不安だ。
  1. 2005/12/05(月) 14:25:52|
  2. 建築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<山村カメラマンから -美保神社の諸手船神事 | ホーム | 中国ハムと白菜のくたくた煮>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/234-82870b7d

asa

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search