FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

山村カメラマンから -美保神社の諸手船神事

 昨夕のスーパーはくとは、わずか8分しか遅れなかった。雪が降らなくても、20分遅れぐらいは日常茶飯事で、降雪の日なら1時間以上の遅れを覚悟しなければならない。単線ディーゼル車の悲哀である。その列車が、降雪にも拘わらず、10分足らずの遅れであったのは、雪がべちゃべちゃだったからである。
 郡家(こうげ)駅に降り立つと、路肩に雪が残っていたけれども、空から落ちてくるのは、限りなく雨に近いみぞれであった。気温が下がっていないから、みぞれが降るわけで、体感温度としては、奈良のほうが底冷えして寒かったように思う。愛車をあずけていた西河(♂)のおかげで、スウィフトはスタッドレス・タイヤに履き替えられていたのだが、路面に積雪や凍結面はなく、「全学休講」の一夜に覚悟を決めて帰鳥した身としては、いささか拍子抜け・・・

 さてさて、松江の山村カメラマンから、以下のような礼状がメールで届いた。ほんとはブログに侵入したかった、と書いてあるから、転載してもかまわないだろう。では、ご自慢の写真とともに。
----------------------
(略)3日は美保神社を撮り直し、「諸手船神事」も撮り、夕方三朝温泉での稲門建築会に参加しました。この会の幹事は、浅川研ともご縁のある生田氏で、翌日の三仏寺投入堂の撮影行にも生田氏が同行してくれることになり、大変助かった次第です。投入堂は来年から改修に入るので、大正時代改修の現在の姿を撮影できるのは、翌日から雪になったこともあり、本当に最後のチャンスでした。生田氏には撮影機材の一部を持ってもらい、現場では助手をつとめてもらうなど、体力の衰えを感じる老カメラマンにとっては大きな支えとなりました。
 添付する写真のうち投入堂は4×5ですが、あとは35mm一眼レフで撮りました。美保神社本殿裏側も4×5で撮ってありますので、また資料として必要なときはお役に立てるようにしておきます。(本当はBulogに進入しようかと思ったのですが、やり方が分からなかったので普通メールにしました)

↓美保神社「諸手船神事」
20051206200545.jpg

↓三仏寺投入堂
20051206200603.jpg

  1. 2005/12/06(火) 20:07:31|
  2. 建築|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<卒業写真 | ホーム | 岡村の現場 -奈良町の茶室解体>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/235-a49e0f37

asa

04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search