FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

ISAIA 2010 -第8回 アジアの建築交流国際シンポジウム

プログラム


纒向タイフーン、九州に上陸!

 ご無沙汰しております、タクオです。報告が遅くなりましたが、11月11日(木)、「ISAIA2010」のペーパーセッション(論文発表)で発表をしてきました。ISAIAとは International Symposium on Architectural Interchanges in Asia の略称で、和訳すると「アジアの建築交流国際シンポジウム」。隔年ごとに日本・中国・韓国の各建築学会のもちまわりでおこなわれる国際学会で、第8回となる今回は日本建築学会がホストとして福岡県北九州市の北九州国際会議場を会場に開催されました。ちなみに前回(2008年)は北京が会場でして、浅川教授もセッションの司会を担当し、「ハロン湾水上集落の居住動態と文化的景観」を論文投稿し、共同執筆者の准教授が発表されています。当時の記録にも書かれていますが、学会での公用語は英語。国際学会なので当たり前といえば当たり前ですが、発表も質疑もすべて英語で進められます。
 ペーパーセッションでは以下の2本の論文について発表しました。○印がプログラム上の発表者です。

○岡垣、吉 川、清水、今城、浅川
Reconstruction of the largest building in Makimuku site
   -Applied study on building members excavated in Aoyakamijichi site (Ⅰ)-
【和訳】纒向遺跡超大型建物の復元  -青谷上寺地遺跡建築部材の応用研究(Ⅰ)-

○清水、今城、岡垣、吉川、浅川
 Reconstruction of large buildings and rectangle division in Makimuku site
   -Applied study on building members excavated in Aoyakamijichi site (Ⅱ)-
【和訳】纒向遺跡大型建物群と方形区画の復元 -青谷上寺地遺跡建築部材の応用研究(2)-

 内容は、3月に建築学会中国支部大会(広島)で発表した4本の論文を圧縮したものになっています。昨年11月に吹き荒れたマキムクの嵐は、北九州を介して東アジア諸国にお目見えする運びとなったのです。しかし、そこにいたるまでには論文の圧縮と英訳をしなければならなかったわけで、ゼミ生4名七転八倒・・・つたない英語力のために、英文の校正をして頂いた浅川先生には多大なるご迷惑をおかけしました。請求書がいつ届くのか、毎日ハラハラしております・・・


発表
 
 さて、そして発表の日を迎えたわけですが、じつのところ九州に行ったのは私一人。というのも、8月から始まった摩尼寺「奥の院」の発掘調査が長引いたため、もうひとりの発表者、岡垣君は調査の主担当でもあり、現場を離れることができない状態に陥ってしまったのです。浅川先生も、セッションでの司会を依頼されていたのですが、現場につきっきりで調査指導をしなければならない上、大学の演習授業とも重なっていたので欠席せざるを得ない状況。結局、まとめて2本の論文を発表したのですが、発表時間は合計24分(+質疑6分)。英語に抵抗はありませんが(得意ともいえませんが)、国際学会での論文発表ということもあり、戦々恐々・・・
 それでも、出発前にプレゼン内容のチェックを浅川先生にして頂き、大学の英語教員から発音についてアドバイスを頂いたこともあり、なんとか無事に発表も終了。ただ、その後の質疑では司会者からの質問のみに終わってしまい、他の発表者からのコメントをいただくことができませんでした。他の発表も含めて全体的に質問の少ないセッションではありましたが、私のプレゼンの方法が悪かったのか発音が良くなかったのか、いずれにしても反省しなければなりません。
 今回、国際学会を経験させていただき、世界的な視野を持つこと、それに伴う語学力を身につけることの重要性を思い知らされました。ただ、発表の内容については他の発表者と比べても遜色ないものであり、ASALABの研究活動の質の高さを改めて実感することができたと思っております。(タクオ)

玄関 大会場


  1. 2010/11/24(水) 00:27:22|
  2. 講演・研究会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<新羅の道-慶州巡礼(Ⅳ) | ホーム | 摩尼寺「奥の院」発掘調査プロジェクト公開検討会 (第2報)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/2402-a79ee7e2

asa

10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search