FC2ブログ

Lablog

鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室の記録です。

「文化的景観」報告書その1 刊行!

small_「文化的景観」報告書表紙


 加藤家住宅に引き続き、「文化的景観」報告書刊行のお知らせです。こちらは、2008年度鳥取県環境学術研究助成研究の成果です。本来ならば、2008~09年度の成果報告を一括して編集すべきですが、印刷経費が足りなくなってしまいまして、2008年度分の成果だけまず刊行することになりました。第Ⅱ部は部長、第Ⅲ部はキム姉の卒業論文をもとにしています。ただ、先生の「あとがき」によりますと、いちばん読んでほしいのは付録に収録した座談会「限界集落と文化的景観」の記録だそうです。たしかに、板井原住民のみなさんの肉声が輝いて聞こえてきます。
 これが前編とすれば、後編は「大山・隠岐・三徳山 -山岳信仰と文化的景観-」の報告書となります。前期から轟くんと竹蔵くんが編集作業を進めており、現在はヒノッキーがそれを受け継いでいます。こちらもお楽しみに! (部長)

   「文化的景観」の解釈と応用による地域保全手法の検討
-伝統的建造物群および史跡・名勝・天然記念物との相補性をめぐって-


目 次

 第Ⅰ部 「文化的景観」をめぐる動向と現状
  第 1章 「文化的景観」とは何か
  第 2章 文化的景観と史跡・名勝・重伝建
  第 3章 国選定「重要文化的景観」を往く

 第Ⅱ部 文化的景観としての中世山城と城下の町並み
  第 4章 「魔法の山」から
  第 5章 若桜町の歴史と景観
  第 6章 若桜町景観計画の提案
  第 7章 「魔法の山」へ

 第Ⅲ部 限界集落と文化的景観
  第 8章 限界集落と文化的景観
  第 9章 三朝町中津にみる人口と世帯の変化
  第10章 智頭町板井原の居住動態とまちおこし
  第11章 限界集落「板井原」の再生は可能か

 あとがき
 付録 板井原座談会・研究会記録
  付録1 座談会「限界集落と文化的景観」全記録
  付録2 第1回「文化的景観研究会」記録(抜粋)
  付録3 文化的景観保護制度 関係法令

図書情報

 書 名:「文化的景観」の解釈と応用による地域保全手法の検討
     -伝統的建造物群および史跡・名勝・天然記念物との相補性をめぐって-
      (課題番号B0807)
 発行者: 鳥取環境大学浅川研究室
 印刷所: 富士印刷株式会社
 発行日: 2010年3月31日
 ページ: 全78ページ

*ご希望の方には頒布いたしますので、ブログなどにご連絡ください。

  1. 2010/12/16(木) 00:03:43|
  2. 研究室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<瓦礫の中から | ホーム | 『加藤家住宅の実験(Ⅱ)』刊行!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/08/16(火) 00:41:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/28(火) 16:21:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asalab.blog11.fc2.com/tb.php/2428-7f55559a

asa

06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search